オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「もう送ってこないでくれ…」男性に毛嫌いされちゃうおブスLINE

「もう送ってこないでくれ…」男性に毛嫌いされちゃうおブスLINE

面倒な内容のLINEを頻繁に送ってくる女性のことは、男性もだんだん鬱陶しく感じるようになるはず。

そういったことに気づかずに面倒なLINEを送り続けていると、嫌われてしまう原因にもなるでしょう。

そこで今回は、男性に毛嫌いされちゃう「おブスLINE」を紹介します。

 

■無駄に「文章が長い」

そもそもLINEは短文でポンポンとテンポ良く文章を送り合うのに適したツールです。なので、ギッシリと文字でいっぱいの長文が送られてくると、それだけでかなり違和感がありますし、なんだか重い感じもしてしまうでしょう。

長文が送られてくると、返信もそれなりに長い文章で書かなければいけないような気になります。そうなると、男性も返信をするのが面倒になるはず。毎回長文ばかりを送ってくる女性とは、もうLINEをすること自体が嫌になる可能性が高いですよ。

 

■「質問」ばかりしてくる

恋愛テクニックのひとつとして、LINEではなるべく「?」で返すようにすると、長く会話を続けられるなどとよく言われます。たしかに、そういった要素もあるかもしれませんが、あまりにもたくさん質問をされたら、単純に鬱陶しいだけ。

しかも、それが今聞かなければいけないようなものではなく、どうでもいい質問ばかりだったら、答える気にもなれないかも。ちゃんと男性に興味を持っていることを示すのは大事ですが、質問攻撃は圧迫感を与えてしまう危険性も高いですよ。

 

■いつも「愚痴」をこぼしてくる

ときには仕事への不満や人間関係の愚痴などをこぼしたくなることもあるでしょう。それは男性だって同じことですので、一定の理解はしてくれるはず。ただ、いつもいつも愚痴のLINEが送られてきたら、さすがにそれは厳しいです。

読んでいるだけで気が滅入ってしまうでしょうから、あなたとのLINEでの会話が苦痛に感じられるようにもなっていくかも。男性に頼ったり何かを教えてもらったりするのはいいですが、愚痴だけをこぼすというのは確実にNG行為ですよ。

 

■「返信に困る内容」である

どう返信をすればいいのかわからないような内容のLINEが送られてくると、返信を考えることがかなり面倒な作業になります。それでは既読スルーなども増えるでしょうし、男性からも気軽に話しかけてはくれなくなるでしょう。

その日に起こった出来事を日記のように綴ったり、一方的に自分の話ばかりをしたり、どうでもいい報告をしたり……。気になる男性と少しでも絡みたいからといって、そんなLINEばかりを送ってしまうと、どんどん嫌われていくことになっちゃいますよ。

 

LINEは距離を縮めることもできますが、使い方を間違えると逆に毛嫌いされるようなことにもなってしまいかねません。受け取る男性がどう思うかを考えて送るようにしないと、敬遠されちゃうことだってあり得ますよ。

【画像】

※ Kaspars Grinvalds/shutterstock

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる