オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【生年月日相性占い】「キスの相性」がいいのはこの相手!

【生年月日相性占い】「キスの相性」がいいのはこの相手!

キスしたときに、「あ、この人上手……」と感じる相手っていますよね。それは、キスの相性が良い証拠なのです。

そこで今回は、“数秘術”を用いて“キスの相性が良い相手”をみてみましょう。数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

例えば、1980年3月14日生まれであれば、生まれ年が1+9+8+0=18。18をさらに分解して1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■ナンバー1・5・8のタイプ…ディープキスを好む異性

1・5・8の数字のあなたは、情熱的なキスを相手と交わすことで、充実感を得られるといえます。シャイな相手だと自分から激しく求めることも。

1の人は、感情表現がとても豊かなので、好きな気持ちをキスで伝えてくれる相手と好相性。

5の人は、欧米人のようにフランクなので、気分が盛り上がってディープキスをしてくれる相手が良いでしょう。

そして8の人は、ロマンチストなので、とろけるような激しいキスで骨抜きにしてくれるタイプと上手くいきそう。

 

■ナンバー2・9のタイプ…ソフトなキスを好む異性

2・9の数字のあなたは、キス自体よりも“心と心の繋がり”を何よりも大切にしたいと考えているところが。人前でのキスも抵抗があるので、二人きりの時にリラックスしてキスするのを好むといえます。

2の人は、二人きりの時にしっとりと優しく抱きしめてキスしてくれる人に心を許すでしょう。

9の人はお互いの家など、リラックスできる環境でTPOを考えたキスをしてくれる相手と好相性。

 

■ナンバー3・6のタイプ…「挨拶のように」キスしてくる異性

3・6の数字のあなたは、キスもコミュニケーションのひとつとして考えています。まるで“挨拶”のように軽いキスを頻繁にしてくれる相手が理想的かもしれません。

3の人は、好意を言葉だけではなくキスで伝えようとしてくれる相手にキュンとしそう。

6の人は、ロマンチックな雰囲気からのキスにドキドキしそう。感激屋なので、いいムードになったら迷わずキスしてくれる人ならベスト。

 

■ナンバー4・7のタイプ…丁寧なキスをしてくれる異性

4・7の数字のあなたは、かなりシャイで少し不器用な性格だといえます。そのため、キスも“回数より質”を大切にしてほしいと感じているかも。真剣なキスを求めているのです。

4の人に適当なキスをするのはNG。お互いを見つめ合って、愛を伝えるキスをくれる人となら相性良し。

7の人は、キスするのに少し抵抗があるかも。キスを神聖なものと捉えている部分もあるので、丁寧なキスをくれる相手が好みでしょう。

 

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまでいわれたそうです。

そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ oneinchpunch/shutterstock

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる