オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 曖昧な関係に終止符を…「煮え切らない男性」をその気にさせるひと言

曖昧な関係に終止符を…「煮え切らない男性」をその気にさせるひと言

せっかく気になる男性といい雰囲気になったのに、煮え切らない態度ばかり……。そうした状況だと、どうしても不安になってしまいますよね。

そんなときには、男性の心を揺さぶるような言葉を投げかけてみると、状況に変化が訪れるかもしれません。

そこで今回は、“煮え切らない男性”をその気にさせるひと言をご紹介いたします。

 

■「○○くんと一緒にいると幸せだな」

煮え切らない態度をとる男性は、心の奥底に「フラれるかもしれない」という不安を抱いている可能性があります。そんなとき、「私は断らない」という気持ちをそれとなく伝えてあげられると、男性も決心しやすいはず。

「○○くんと一緒にいると幸せだな」とか「ずっと一緒にいたいな」といったひと言をさりげなくつぶやくことで、男性が感じている「フラれるかも」という不安を消し去ることができるかもしれません。“あなたが好き”という気持ちをわかりやすく示してあげることで、男性に一歩踏み出す勇気を与えられるはずですよ。

 

■「まだ帰りたくないな」

曖昧な関係に終止符を打ちたいのであれば、ちょっぴり大胆な発言をしてみるのも効果的かも。デートや食事のあとに、「まだ帰りたくないな」と可愛らしく甘えてみると、男性をドキッとさせることができるでしょう。

このひと言を聞いた男性は「もしかしたら、今夜はOKってことなのかな」と感じて、きっと心を決めるはず。いつまで経っても進展が見られそうにないときは、思い切った行動に出てみると、何かしらの変化が見られるかもしれません。

 

■「はっきりしてほしい」

変わらない関係でいることにいら立ちを感じているのであれば、その気持ちをきちんと言葉にすることも重要です。「私たちの関係ってどうなるの?はっきりしてほしい」と言われたら、男性も真剣に考えるようになるはず。

ただ、問い詰めるようなきつい口調で言ってしまうと、せっかく築いてきた関係にヒビが入ってしまう場合も。「私はずっと一緒にいたい」という想いを伝えつつ、「そろそろはっきりしてほしい」と問うことができるとベストかもしれませんね。

 

■「もう終わりにしない?」

なかなか煮え切らない男性の背中を押すためには、厳しい言葉を投げかけることも有効かも。「ずっとこのままなら、もう終わりにしない?」とあえて関係を終わりにするひと言を告げることで、男性の中に「手放したくない」という強い気持ちが芽生えるかもしれません。

気を付けたいのは、この言葉を言うことによって、本当に終わりを迎えてしまう可能性もあるということです。それでも、ずっと曖昧な関係を続けていくよりはいいと思えたら、思い切って言ってみましょう。もう限界状態になった最後の最後に放つべきひと言ですね。

 

曖昧な関係が長く続いてしまうと、そこから関係を発展させることが難しくなってしまう場合も。そんなときは、女性の方から男性をその気にさせるようなひと言をかけてあげると、状況が動くかもしれません。

【画像】

※ Look Studio/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる