オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > いい歳して…「モテたいアラフィフ男」のトホホなLINE

いい歳して…「モテたいアラフィフ男」のトホホなLINE

アラサーになると、アラフォーの男性と付き合うことも増えてくるのではないでしょうか。なかにはもう一回りの上の、アラフィフ男性との出会いを求めている女性もいるかもしれません。

しかし、アラフィフ男性と恋愛関係になりたいと思うものの、世代間のギャップや価値観の違いを感じて、なかなかうまくいかない……と感じることもあるのでは。

そこで今回は、アラフィフ男性との恋愛の参考として、“モテたいアラフィフ男が送ったトホホなLINE”をご紹介いたします。

 

■無理して顔文字を使っている

「こっちも気を遣って、相手に合わせるようにLINEをしているつもりではいるんです。相手が絵文字を使っていたら、こっちも絵文字を使う、顔文字を使っていたら、こっちも慣れない顔文字を使うというように。オジサンなりにウケがいいように頑張ってはいるつもりなんです。」(50歳/男性/IT)

好きな人ができると、相手も自分のことを好いてくれたらいいなと思いますよね。それはアラフィフ男性にとっても同じのよう。「この歳でこんなことするなんて……」という恥じらいがありつつも、好きな人を振り向かせたいと思うのは、恋をする身なら誰しも共通する心理のようです。

なかには「え、いい歳してそんな顔文字使うの?」とビックリしてしまったり、引いてしまったりする女性もいるかもしれませんが……。

「男性は男性なりに自分の年齢、相手との歳の差を気にして気を遣っているんだ」と考えられれば、もっと自由にアラフィフ男性との恋愛を楽しめるかもしれません。

 

■説教という名の愛情

「この歳まで結婚もしなかったし、いまさら相手に合わせるのって難しいから、気になったことはグイグイ聞いてしまうんですよね。で、こっちのほうが年上だから、つい説教みたいに意見しちゃって。でも、本当は相手のこと気になっているから、あれこれ聞きたくなるのだけれど。」(51歳/男性/販売)

アラフィフ男性の場合、年の差がある分相手のことが余計に可愛く感じられ、面倒を見たくなるのかもしれませんね。

相手のことをあれこれと聞きたくなるのは、それだけあなたに興味関心がある証拠かもしれません。厳しい言葉を投げかけてくるのは、アラフィフ男性なりの愛情やアプローチの可能性があると心得ておくといいでしょう。

 

■お酒の誘い

「ちょうど50歳になった男性と知り合ったときは、“お酒飲む?”って聞かれたかな。私の場合は、顔文字も絵文字もなくて。今思えば、その人、お酒が好きだったみたいで、一緒に飲みたかったのかなって思ったけれど。」(31歳/女性/販売)

アラフィフ男性のなかには「この年まで結婚しなかったから、ヘンに思われるんじゃないか」と気にして、自分からはなかなか声をかけられないという人もいるようです。

どの年齢になっても、気になる人とは仲良くなりたいと思うもの。相手とどんな関係になるかはさておき、仲良くしたい人とは交流をしながら、楽しい時間を過ごせるといいですね。

 

アラフィフ男性のアプローチLINEは、アラサー女性にとってはなかなか理解しがたいところもあるかもしれません。それでも相手のことをステキだなと感じるのなら、相手がどんな気持ちで送ってきたか、その気持ちを理解するように努めて、いい関係を築けるといいですね。

【画像】

※ Kseniia Vorobeva/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる