オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 8月に30歳を迎える戸田恵梨香、「かわいいとキレイ、どちらもほしい(…

8月に30歳を迎える戸田恵梨香、「かわいいとキレイ、どちらもほしい(笑)」

5月18日(金)、『ランコム ファンデーション』新製品発表会が都内にて行われ、初の日本のランコム ミューズに就任した戸田恵梨香さんが華やかに登壇しました。

戸田さんは繊細なレースがあしらわれた、上品なロングドレスで登場!

なんと、この日のために制作されたオリジナルドレスということで、初夏らしくエレガントで爽やかな装いです。

お気に入りポイントを聞けば、戸田さんは「レースをひとつひとつ、一枚一枚手で塗っていただているんです。私はレースがとても好きなので、ポイントですね」と微笑みます。

さらに「レースは甘いイメージがありますけどそうじゃなくて、モードに格好よく仕上がっているので、とても気に入っています」とエレガント&モードな仕上がりを「抜け感があって着心地がいい」とも表現していました。

そんな戸田さんがミューズを務める『ランコム』から、8年ぶりの新ファンデーションシリーズ『タンイドル ウルトラ ウェア リキッド』(通称“ウルトラファンデ”)が発売されます!

『タンイドル ウルトラ ウェア リキッド』は、毛穴や色ムラなど肌の気になる部分をしっかりと18時間カバーすることで美しい肌に仕上げながら、軽やかな質感と快適な着け心地をともに叶えるリキッドファンデーションです。

肌に纏った戸田さんは、「カバー力があるので、お肌のコンディションがよくないときに安心していられます。カバー力があるのにツヤや素肌感があるところ、つけ心地のよさが好きです!」と肌との一体感について語っていました。

そして、話は「女子が選べなくて困ってしまう身の回りの永遠の矛盾」について及びます。

間もなく30歳を迎える戸田さんですが「かわいいとキレイ、30代女性はどちらに向かえばいい?」という質問に、「どちらもほしいです(笑)!自然体で、しなやかにいられるような、ゆとりのある女性になりたいなと思います」と30歳への目標を掲げました。

また、30代になると仕事も楽しくなるのと同時に、結婚の選択肢も現実味を帯びてくるので、生き方の幅で迷うことは現代の女性の共通の悩みと言えますが……。

「確かに現実味を帯びてくるのはすごくわかります。けど、自分がそのとき楽しいな、幸せだな、と思ったら、自分の気持ちを信じて突き進めばいいのかなと思ったりします」とし、「ときには甘えるのもいいかなって思うんです。私も最近は素直に母に甘えています。現代の女性は仕事している方も多いし、自立した女性のほうが多いと思うので、ときには力を抜いて、リラックスした状態でいられたらいいですよね」と、NOSH世代に伝えていました。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる