オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ゆりやんレトリィバァ、壮絶婚活バトルに乗り気「絶対に勝てる」

ゆりやんレトリィバァ、壮絶婚活バトルに乗り気「絶対に勝てる」

5月23日(水)、Amazon Prime Video『バチェラー・ジャパン』シーズン2配信記念記者発表会が都内にて行われ、ナビゲーターとして出演する今田耕司さん、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)さん、指原莉乃(HKT48)さん、そして新テレビCMに出演するゆりやんレトリィバァさんがワイワイと登壇しました。

『バチェラー・ジャパン』とは、ひとりの成功した独身男性=「バチェラー」が、20 名の女性の中から真実の愛、運命の恋人を選ぶ、台本無し&やらせなしの恋愛リアリティ番組です。

各話の最後には、バチェラーが選んだ女性にのみローズを渡す“ローズセレモニー”が行われ、受け取らなかった女性は番組を去るので、最終話に残った1名に結婚を前提とした交際の申し込みが行われます。

シーズン1では、IT企業の元社長・久保裕丈さんをめぐり、女性同士の嫉妬や騙し合いなどのバトルが炸裂したことも記憶に新しいのですが……。

シーズン2では、京都出身、35歳の若さながらIT企業の幹部を務める、小柳津林太郎さんが新バチェラーとして、20人の女性たちから恋人候補を選びます。

ゆりやんさんは、最新シリーズの新TVCMの衣装のまま登場!

ハリウッド女優の設定をかたくなに守り、英語と日本語を交えながら「めちゃめちゃおもろ~い」、「男と女のゴチャゴチャ~」と、今田さんと会話を楽しみます。

一足早く見たというゆりやんさんは、「参加したいとめちゃめちゃ思いました。絶対に勝てるって、シーズン1を見て思ったんです。あんなに(参加者が)キレイですけど、ドアを開けたら開けっぱなしとか、締めてないやん。バチェラー、そういうとこ見て!!」と、女ならではの目線で語り、バチェラーを一喝。

現在、彼氏がいないというゆりやんさんに対して、今田さんから「女芸人版でスピンオフをやってもらいましょうか?無職の格好いいフリーターを支えるっていう……」と斬新な提案もされていました。

「チャラ森」の愛称でも知られるモテ男の藤森さんですが、「いっぱい裏の顔を持った女性がいる……。男性は学ぶことが多いですよ!」と戦慄の表情でお勧めしていました。

『バチェラー・ジャパン』シーズン2は5月25日(金)より配信スタートです!

Recommend
検索窓を閉じる