オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ぜーんぶ無印♡3,000円以内&3ステップで完成するモテオフィスメイク

ぜーんぶ無印♡3,000円以内&3ステップで完成するモテオフィスメイク

みんな大好き『無印良品』には、コスメの名品もたくさん♡

『無印良品』のアイテムだけを使ってコスパよくトレンドのモテメイクをすることだって、できちゃうのです。

『一般社団法人 時短美容協会代表理事』で時短美容家の筆者が、『無印良品』のアイテムだけを使って、オフィスにもしていけるピンクのモテメイクを解説します。

 

■使うのはこの5アイテムだけ!

まず、今回のメイクで使用するコスメは、次の5つ。どれもプチプラなのに、デパコス並みに優れた使用感が嬉しい♡

1:アイベースカラー ピンクゴールド(550円)

2:アイライナー ブラウン 木軸 ブラウン(360円)

3:ハイライトカラー ホワイト(590円)

4:チークカラー マーブルタイプ・ローズベージュ(790円)

5:しっとりUVリップカラー・ピンク01(890円)

それでは早速、これらのアイテムを使用して、オフィスにも最適なフルメイクをご紹介します(価格は2018年5月末現在。表示価格は税込です)。

 

■ステップ1:目元はピンクゴールドを単色使い

まずはアイホール全体に『アイベースカラー ピンクゴールド』を薄く伸ばします。

最近のトレンドは、わかりやすい陰影はつけずにアイホール全体に単色を使うアイシャドウづかいなので、あえて強弱はつけません。

オフィス仕様だから、『アイベースカラー ピンクゴールド』の控えめなキラキラ感もちょうどいいバランス。

こちらのアイシャドウは、微妙な違いのある2色がセットになっているので、デートなどもう少し目元を強調したいシチュエーションでは、目のキワ側にはピンクを多め、眉に近づくにつれゴールドを塗ってグラデーションにしても可愛いです。

続いて、アイシャドウを塗ったまぶたに、『アイライナー ブラウン 木軸 ブラウン』で、細めのアイラインを描いていきます。

ブラックだとインパクトが強すぎる場合もあるけれど、このブラウンは優しい色みなので、普段アイラインを描かない人でも使いやすいはず。

芯の硬さも、硬すぎず柔らかすぎずにちょうどいいので、失敗も少ないと思います。

目頭から目尻までを一気に描き、目尻は跳ねさせずに自然にはらいます。

 

■ステップ2:ハイライトとチークでメリハリをプラス

続いては、ハイライトとチークメイク。

『ハイライトカラー ホワイト』は、目の下に逆三角形になるように薄めに塗り、ツヤ感を加えます。画像では白なのでわかりにくいのですが、目の下に大きめに逆三角形でハイライトを入れています。

もうちょっとメリハリがほしいときには、鼻筋に縦に塗ると、さらに凹凸感が出ます。

そして『チークカラー マーブルタイプ・ローズベージュ』を、頬にオン。ブラシを使うとムラになりにくく、急いでいる朝でも綺麗に付けやすいです。

こちらのチークは、ピンクとピンクベージュ、ピンクブラウンの3つのカラーがマーブルになっているので、その日の肌色や顔色、予定に合わせて色みを調整できるところも便利!

 

■ステップ3:最後に口紅をグリグリして完成!

最後に、『しっとりUVリップカラー・ピンク01』を、あえてリップブラシは使わずに直塗りでオン。

今回はとことんナチュラルな仕上げにこだわりたいので、グリグリとリップクリームを塗るような感覚で唇に塗っていきます。

さて、これで無印良品のコスメでつくるモテメイクが完成♡

色のテイストを揃えているから、とても上品なピンクメイクが完成しました。

これらの5つのコスメを全部揃えても、コストは3,180円。デパコスなら1つ分程度のお値段で、フルのポイントメイクが完成します。

 

ぜひみなさんも、コスパのいいモテメイクを楽しんでみて!

【参考】

※ 無印料品

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる