オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【血液型別】彼が見せる「愛している」のサイン

【血液型別】彼が見せる「愛している」のサイン

男性は女性に比べて愛情表現が乏しいと言われています。

でも、そんな彼にも何かしらの愛を伝えるサインがあるはず。もしもそこに気がつくことができれば、本当は気づくはずだった“愛”を見逃すこともないかもしれません。

そこで今回は、血液型別に「彼が見せる“愛している”のサイン」をご紹介します。

 

■A型の彼は…目が合う回数が多く、相手の瞳が輝いている

A型男子はシャイな反面、興味や関心のあるものには自然と視線が向いてしまうもの。無意識のうちによく目が合うのは両思いの可能性大だと言えます。

さらに、視力がいい人は彼の瞳に注目してみましょう。ある心理学の研究では、好きな相手を見ているときには瞳孔が開き、黒目の部分が拡大する実験結果がでたとのこと。

そのため、もしも彼の瞳孔が大きく開いていたら、間違いなく“愛している”のサインと言えるでしょう。

「恋をすると目が輝く」と言われることがあるのは、このためなのですね。

 

■B型の彼は…自分のしぐさに彼のしぐさが一致することが多い

感受性が豊かだと言われることが多いB型男子は、好きな人とは一心同体でありたいと感じる傾向が。

彼と自分が似たようなタイミングで発言することり、同じしぐさを取ることはありませんか。このように、お互いの行動が一致する現象は、心理学では“ミラーリング”と呼ばれています。

あたかも相手が自分の鏡のような行動をとるためそう呼ばれるのかもしれませんね。

好きな相手と同じ行動や気持ち、趣味などの共通点を持ちたいという心理が働くため、このミラーリングの回数が多ければ多いほど、彼はあなたに“愛している”のサインを送っているのです。

 

■O型の彼は…会話中に「一人称」を多用してくる

もしもO型男子があなたとの会話中に、「俺の職場って……」や「自分がこの前歩いていたら……」と、一人称をやたらと使ってくるなら、あなたに対して好意を持っている可能性があります。

一人称を多用することによって、無意識のうちに自己アピールをしているのです。そうすることで、自分の内面や心情を表現しやすく相手に理解してもらいやすいからです。そのため、彼が一人称を多用するようなら、あなたの気を引こうとしている“愛している”のサインと言えるでしょう。

 

■AB型の彼は…相手のどちらかの肩が下がっていれば好意のサイン

これは意外に思われる方も多いかもしれませんが、AB型男子と対面した際に、相手のどちらかの肩が下がっているようなら、それは“好き”のサインだとされます。

ある心理実験によると、男性が大好きな人のことを思うと、肩が下がる傾向にあるという結果が得られました。肩が下がると言うことは、力が抜ける、すなわち自然体でいられるということなのでしょう。

もしも彼と対面した際にどちらかの肩が下がっていれば、あなたといて自然体でいられるということ。AB型男子の“愛している”のサインといえます。

 

男性の“愛している”というメッセージは、表面には表れにくいものです。

それは、男がプライドの生き物だからとも言えます。でも、好きな女性に対しては、必ず何かしらのサインを送っているもの。それを読み取り、その彼を選ぶかどうかを決めるのが、あなたの役目なのかもしれません。

【画像】

※ g-stockstudio/Shutterstock

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる