オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「春待つ僕ら」北村匠海らイケメン四天王から小関裕太へ、愛あふれるコメ…

「春待つ僕ら」北村匠海らイケメン四天王から小関裕太へ、愛あふれるコメントが到着!【もぐもぐ男子#4】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれた大好評企画です。

いま最も旬な俳優さんたちが“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただきます。

第2弾のゲストは、現在、映画&ドラマに大躍進、6月2日に行われたバースデーイベントでは自作のオリジナル曲も披露した、才能あふれる小関裕太さんが登場。全6回に渡ってお届けします。

2018年冬に公開される小関さんの出演映画『春待つ僕ら』共演の北村匠海さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さん、稲葉友さんから愛あるコメントをいただきました。今回は、その模様をノーカットでお届けいたします。

Q:『春待つ僕ら』共演のイケメン四天王に共通質問を伺いました。「その1、小関さんってこんな人」へのコメントです。

小関裕太(以下、小関):えー!えー!?

Q:北村さん(浅倉永久役)からのコメント。「小関君は、(比喩ですが)雨の日に傘も差さず雨水と共に涙を流せるような人です。(努力だけでは得られない自然体で素敵が溢れているような方です)」。

小関:匠ちゃ~ん!匠ちゃ~ん!匠ちゃんらしい!僕、めっちゃくちゃ褒められてる!

Q:褒め殺しが続きます。磯村さん(若宮恭介役)から、「奇想天外の思考の持ち主。だが、根は真面目」。

小関:おおー!へ~~~!?

Q:杉野さん(多田竜二役)からは、「ロマンチストで掴みどころのない人。→現場で話していて、稲葉君が小関君に“愛とは?”と唐突に聞いたら即答で“バラ”と答えて、現場は爆笑の渦でした」と。一体、何ですか(笑)?

小関:(笑)。その日、僕、初めての現場入りだったんです。初日だったので、緊張感もありましたたし、台本の最終チェックをしていたんです。そこでは、稲葉っちがスタッフさんに、「愛とは?」とか聞いていて、わちゃわちゃやっていたんです。僕的には「いつも、こんな感じでやっているんだなあ……」と見ていたら、いきなり稲葉っちがこっちに向かって、「愛とは?」と聞いたんです。だから、即座に「バラ」って答えました。

Q:バラ、なぜ(笑)?

小関:僕も、よくわからないです(笑)、大喜利のようなテンポ感でした(笑)。だけど、よく覚えてるなぁ、杉野っちも!

Q:続きまして、稲葉さん(宮本瑠衣役)からは「とっても優しい外国の方、というイメージ。そしてナチュラル“持っている男”」。確かに、エピソードの数々を聞いていると、「持っている」感は、あります。

小関:え~!うれしいです!

Q:では、「その2、自分だけが知っている“小関さんの一面”」について。

小関:そっか!まだある(嬉)!

Q:まず北村さん、「努力家。とにかくこんなにひたむきに自分と向き合える人いないと思います。素敵!もー素敵!」。

小関:わあお(笑)!うれし……うれしい!僕は毎日コートにいたので、匠ちゃんとはたまたま時間がかぶったりして、一緒にバスケをやるようになったんです。現場に入る練習時間の前からなので、僕が最初の頃……。

Q:小関さんがバスケット練習を始めたばかりの頃から、北村さんは小関さんのバスケを見ていらしたんですね?

小関:そうです!僕が初めてボールを触った3日目とかから見ています。しかも……匠ちゃんが、すごく優しくて。匠ちゃんの役は、いわゆる僕のライバル相手でメインの役だから、この作品を背負っている身として、初心者の僕をすぐ隣で見ているのは、ものすごくソワソワしたと思うんです。彼は元々バスケができて上手いけど、匠ちゃんの上手さだけが際立つと、僕のほうが上手い役のはずなのに……とバランスが変わってしまう。なのに、焦らずに教えてくれながら「大丈夫だよ」、「こうしたらいいんじゃない?」って、いつも優しく包み込んでくれました。実年齢では2歳下ですけど、指導者としても素敵でした。

Q:いい話で、なんだか、おふたりのおだやかなやり取りが目に浮かぶようです。

小:ははっ(笑)。現場では一緒に鼻歌も歌っていましたよ!

Q:そのときはDISH//の曲ですか?

小関:ハナレグミさんとか、秦基博さんとか、リラックス系を一緒にハモッていました。しまいにはふたりでカラオケも行きました!

Q:ちょっと待ってください。次の質問が「その3、今だから聞きたい“小関さんへの質問”」なんです。北村さんからは「一緒に行ったカラオケで僕が歌う曲何が好きでしたか(笑)?」と、きております。

小関:何~~(笑)!ああーーー!奇妙礼太郎さんの(カバー)『君が誰かの彼女になりくさっても』という曲かな!(小関、歌う)。僕、匠ちゃんが歌っている声で覚えています。匠ちゃんは結構人見知りなんです。だから今回、すごく心で会話することができてうれしかったです。(取材、文:赤山恭子、写真:You Ishii)

インタビューは第5回に続きます。

【プロフィール】

小関 裕太(こせき ゆうた)

『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタート。

その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』(2011~12年)や舞台『FROGS』(2013年)、『わたしは真悟』(2017年)、ドラマ『ビターブラッド』( 2014年)、『ごめんね青春!』(2014年)、『ホテルコンシェルジュ』(2015年)、『恋がヘタでも生きてます』(2017)、『特命刑事 カクホの女』(2018)、映画『Drawing Days』(2015年)、映画『ドロメ』(2016年)、『覆面系ノイズ』(2017年)、『ちょっとまて野球部!』(2018年)などに出演。

また、2018年3月21日には映画『曇天に笑う』、6月23日には映画『わたしに××しなさい!』、冬には映画『春待つ僕ら』が公開。

出演作『覆面系ノイズ』Blu-ray&DVDが2018年6月6日に発売、さらに『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017 DVD』が7月7日、『曇天に笑う』Blu-ray&DVDが9月12日に発売を控える。

http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

 

【北村 匠海さんプロフィール】

1997年11月3日、東京都生まれ。

2008年『DIVE!!』で映画初出演。現在、映画『OVER DRIVE』が公開中。ダンスロックバンド・DISH//のボーカル&ギターとしても活躍中。

 

【杉野 遥亮さんプロフィール】

1995年9月18日生まれ、千葉県出身。

2015年『第12回FINEBOYS専属モデルオーディション』グランプリを獲得。2017年には映画『キセキ -あの日のソビト-』で映画初出演し、劇中の4人組グループ『グリーンボーイズ』のメンバーとしてCDデビュー。今後も『きらきら眼鏡』『あのコの、トリコ。』などの出演作が待機している。

 

【磯村 勇斗さんプロフィール】

1992年9月11日生まれ。静岡県出身。

『仮面ライダーゴースト』(2015)で仮面ライダーネクロム/アラン役を演じ、その後は連続テレビ小説『ひよっこ』(2017)に出演。5月25日には映画『恋は雨上がりのように』が公開。11月『ういらぶ。』の公開を控えている。

 

【稲葉 友さんプロフィール】

1993年1月12日生まれ。

7月14日公開の映画『私の人生なのに』に出演。J-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』(毎週金曜11:30~16:00生放送)にてパーソナリティーとして出演中。

 

【お店情報】

※ クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー(CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT)

住所:東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル 1、2F

電話:03-6450-5944

営業時間:月~金 9:00~21:00(L.O.20:30)/土・日・祝 8:00~21:00(L.O.20:30)

 

【衣装協力】

ロットホロン/wjk base  電話:︎03-6418-6314

アイ/1LDK AOYAMA HOTEL  電話:︎03-5778-3552

tk.TAKEO KIKUCHI  電話:03-6851-4604

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる