オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【動画】小関裕太のおもてなし術

【動画】小関裕太のおもてなし術

俳優の小関裕太さんが23歳の誕生日を前にバースデーイベントを開催。毎年恒例のイベントですが、今回は『AMAYADORI』と題し、小関さんの部屋にお客さんが雨宿りに来ているという設定で、自身が初めて作詞作曲をした楽曲『かめら』などを披露し、おもてなしをしました。

そんな小関さんの「もてなし術」を伺ってきました。

 

■友達には手料理で!

もし、小関さんの部屋を訪れたら「どんなおもてなしが?」の問いには戸惑いつつも「最近、覚えた手料理を振舞いたい」と答えてくれました。

きっかけが無いとやらなかったので、役を演じることをきっかけに出来たのはすごくうれしいと思います。まだレパートリーは2品ほどですが、本格的に料理を覚えた暁にはいつもご馳走してくれるナオト・インティライミさんをもてなしたいそうです。

 

■途中であきらめない!

そんな小関さんに、調理をする上で「大切なことは?」とたずねると「途中でやめないこと(笑)」と即答、「あきらめて雑になるとか、妥協しちゃうのは料理に限らずダメなことで、今回料理を通して最後までやりきることの大切さを学びました」と真摯に答えてくれました。

 

■リラックス

そして、もてなす上で「一番 気をつけていること」については“とにかくリラックス!”させることに注力しているそう!

「緊張って相手にも伝染しますから(笑)」とさわやかに答える小関さんですが、もしも小関さんにおもてなしされたら……やっぱり緊張しちゃいそうです(笑)

Recommend
検索窓を閉じる