オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 愛情を独占…「彼のジェラシーを燃やす」小悪魔テク

愛情を独占…「彼のジェラシーを燃やす」小悪魔テク

わざわざ、彼にジェラシーを抱かせる……それってちょっぴり危険で、どこか小悪魔なイメージ。

でも、テクニックを上手く使いこなせば、彼の愛情を独占することだって可能かも。そこで今回は、彼のジェラシーを燃やす小悪魔テクについて、ご紹介しましょう。

 

■SNSに他の男性を登場させる

和気あいあいと、楽しげな友達との写真……そこに他の男性を、ちょっとだけ登場させてみましょう。

さすがにツーショットだと、嫉妬を煽り過ぎるため、グループの中に1人か2人くらい交ざっているのがベストかも。

また、男性からの楽しそうなコメントがそこに記されていたら、さらなるジェラシーを覚えるでしょう。

 

■他の男性の話題をしてみる

たとえば、仕事の話題。「上司の〇〇さんが、いつも優しくしてくれるんだよ。」

それは、上司とはいえ、一人の男性。彼からしたら、自分の彼女に気があるのでは?と、不安や嫉妬を抱いてしまうはず。

また、「その〇〇さん、けっこうイケメンなんだよ。」と、褒めるようなあなたの言葉に、もう彼のジェラシーは燃えあがってしまうでしょう。

 

■元カレを褒める

さりげなく元カレの良さを伝えてみましょう。男性は、誰かと比較されることを嫌います。なので、やんわりと伝えてあげるのがベスト。

「元カレ、けっこう料理上手だったよ。」あくまで、彼を否定するのではなく、微妙な刺激がいいでしょう。

「元カレより劣っているのでは?」そのような想像からジェラシーを燃やし、あなたのために頑張っちゃうかもしれませんよ。

 

■他の男性からアプローチされている

リスクはあるかもしれませんが、彼のジェラシーを燃やすには、効果的な方法。ライバルが出現すれば、彼も焦らずにはいられません。

その焦りから、あなたに見合う男になろうと、必死に頑張ってしまうのでは。しかし、ケースによっては「だったら、そっちいけば」などのように、彼を怒らせてしまう可能性も。

「ねぇどうやって断ろうか?」と、彼に相談するような形の方が、自然かも。

 

小悪魔テクとはいえ、やり過ぎは禁物です。やり方によっては、彼の気持ちを損なう可能性だって考えられるでしょう。ほんの少し、彼のジェラシーを燃やしてあげる感覚、そのくらいの方が、仲良く楽しいお付き合いができるかも。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ sakkmesterke/shutterstock

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる