オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 旅の最後は絶品お蕎麦と日帰り温泉で締めくくり…【舞川あいくの日帰り軽…

旅の最後は絶品お蕎麦と日帰り温泉で締めくくり…【舞川あいくの日帰り軽井沢#3】

こんにちは、舞川あいくです。

今回の連載では、日帰り軽井沢の楽しみ方を全5回に渡ってナビゲートします。

前回は自家製酵母の『ベーカリー&レストラン 沢村』と、ヒーリングマッサージ『常世tocoyo』についてご紹介しました。

3回目となる今回の記事では、引き続き、軽井沢の人気スポット『軽井沢星野エリア ハルニレテラス』の楽しみ方をご紹介します。

 

■<16:00>北欧雑貨セレクトショップでお土産選び♪

『ハルニレテラス』内にある北欧雑貨セレクトショップ『ナチュール』でお土産選び。

『ナチュール』はスウェーデンを拠点にしたデザイナーとして活動してきたオーナーが営むショップです。北欧の上質な雑貨、食器、家具などがずらりと並びます。

『ハルニレテラス』には軽井沢を訪れるたびに足を運んでいるのですが、『ナチュール』に入ったのは初めて。木製のものや、レトロなブリキなどがたくさんあったので、あたたかみのある雑貨屋さんだなと思いました。

雑貨や食器は普段の生活ではなかなか購入する機会がないのですが、旅の思い出としてつい買いたくなってしまいました。

この日気になったのはヴィンテージのお皿。シンプルだけど、可愛いデザインでつい手に取ってしまいました。

 

■<17:00>美味しいお蕎麦に舌鼓…『川上庵』で早めのディナー!

『川上庵』で早めのディナー! ここも私が『ハルニレテラス』に来たら必ず訪れる定番スポットです。

『川上庵』ではお酒や天婦羅などの一品料理とともに、美味しいお蕎麦を味わえる人気店。

自然の中で、信州名物でもあるお蕎麦が食べられるなんて最高の贅沢ですよね。軽井沢はお水も空気もおいしいから、自然とお蕎麦も美味しく感じます。

天ぷらもカラッと揚がっていて、食べ応えがありました!

『川上庵』では他にも豆腐料理や、イカの塩辛、とりせんべいの炙り焼き、鴨焼きなどがおすすめとのこと。おいしい日本酒やワインと共に楽しんで、お蕎麦で〆る……という幸せな楽しみ方も♡

しかも、テラス席があるので、ワンちゃんと一緒に入れるのもうれしいポイントです。

 

■<18:00>日帰り温泉で1日の疲れをリフレッシュ

今回の旅の締めくくりは、日帰り温泉で一日の疲れを癒しましょう。

『ハルニレテラス』からほど近いところに位置する『星野温泉 トンボの湯』にやってきました。

『トンボの湯』は循環、加水せず、すべての浴槽が源泉かけ流しとのこと。上質な星野温泉の源泉を思う存分堪能できる、まさに極上の癒し空間!

温泉にじっくり浸かって、リフレッシュ。汗と疲れをさっぱり流して、東京に帰ります。

 

今回お届けした軽井沢日帰りプラン、いかがでしたか?

私としては、今まで軽井沢に来た中で、最高のプランでした(笑)!

アフタヌーンティーなど新しい楽しみ方をしれましたし、サイクリングができたこともすごく楽しかったです。

スイーツ、温泉、マッサージ、そして美味しいごはんと、女子が好きなものが凝縮されていて、贅沢で、非日常的な時間を過ごせました。本当に大満足です!

私の旅行のスタイルは、絶対に食べたいものや撮りたい写真、観光したい場所を決めて、あとはフリー。ランチをした場所で残りの時間をお散歩するとか、全部を決めすぎないで余裕を持ってプランを決めた方が、ふとした時に新しい出会いがある場合が多いんです。

今までは、ランチの時間に合わせて軽井沢に来ていたので、もうちょっと早い時間に来て、のんびりくつろいだらもっと満喫できるなぁと思いました。

まだまだいろんな軽井沢の楽しみ方があると思うので、どんどん開拓していきたいです♡

【お店情報】

※軽井沢星野エリア ハルニレテラス

住所:〒389-0194 長野県軽井沢町星野

電話: 0267-45-5853

※ ナチュール

営業時間:10:00〜18:00

電話:0267-31-0737

※ 川上庵

営業時間: 11:00〜22:00(L.O.21:00)

電話:0267-31-0266

※ 星野温泉 トンボの湯

営業時間: 10:00~23:00(最終受付 22:00)

電話:0267-44-3580

利用料:大人1,300円(8月は大人1,500円)

舞川あいく
モデル・フォトグラファー
1988年8月17日生まれ。
2005年からPopteenの読者モデルとしてティーンのカリスマとなり、2009年より6年間CanCam専属モデルを務め、現在は多数ファッション誌に出演している。

自身がプロデュースしたつけまつげは累計1,200万個を売り上げるなど、プロデュースの分野にも挑戦中。
2012年からフォトグラファーとしても活動を始め、写真家・山岸伸先生を師事。同年より毎年個展を開催し3,000人以上を集客、雑誌フォトテクニックデジタルでは連載をもつなど、モデルでありながらフォトグラファーという前例を見ないポジションを確立した。
現在はモデル兼フォトグラファーとして、バラエティーやイベント・ファッションショーなど多方面で活躍し、同世代の女性たちから絶大な支持を受けている。
Recommend
検索窓を閉じる