オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > どんどんハマる!男性に「また会いたい」と思わせるコツ

どんどんハマる!男性に「また会いたい」と思わせるコツ

「また会いたいな」と、上手に男性に思わせることができれば、そのまま恋愛へと発展もさせやすいです。

まずは次のデートにつながるように心がけると、そのままふたりの関係も深まっていくことでしょう。

そこで今回は、男性に“また会いたい”と思わせるコツを紹介します。

 

■「リアクション」を大きめにする

自分の話にちゃんと耳を傾けてくれる女性からは、自分に興味を持ってくれている感じが伝わるので、男性も単純にうれしいですし心を開きやすいです。そんな女性は一緒にいて居心地もいいはずなので、当然「また会いたい」という気持ちも芽生えてくるでしょう。

しかも、ただ話を聞いてくれるだけではなく、リアクションもしっかり取ってくれたりすると、男性も話していてどんどんテンションが上がっていくはず。ちょっと大きめに笑ったり驚いたりするようにしてあげると、男性はとても楽しい時間に感じてくれるものですよ。

 

■「全て」を話してしまわない

好きな男性に対しては、自分のことをアピールしたいという気持ちも強いでしょうから、色々なことを話そうとしがち。でも、なんでもかんでも全てを一気にオープンにしてしまうと、男性からは興味を持たれなくなるかも。

見えない部分やわからない部分など、ミステリアスなところが多少はあった方が男性は気になるもの。ベラベラと自分の話ばかりをするのも、男性からは煙たがられるので、少しずつ自分の情報を出していくようにすると、「もっと知りたい」という気持ちにもなってもらえるでしょう。

 

■あえて早めに「切り上げる」

好きな男性とデートや食事をした際は、少しでも長く一緒にいたいと感じることでしょう。でも、そこで無駄にダラダラと長時間を過ごしたりすると、デート自体が退屈なものに感じられてしまう危険性もあります。

ときには、あえてちょっと早めに切り上げた方が、男性の中でも「もう少し一緒にいたい」という気持ちが芽生えやすくなるので、次のデートが待ち遠しくなったりもするものです。デートが盛り上がったところで、寂しそうにしながらも早めに切り上げると、男性もまたすぐに会いたがってくれるかも。

 

■「また会いたい感」を出す

男性に“また会いたい”と思ってもらうためには、あなたの方からも“また会いたい感”を出すことがとても重要。自分に対しての好意を感じる女性のことは、男性もどんどん気になって好意を抱きやすいものなのです。

あなたのことが気になっていたとしても、誘いに応じてくれるなど、“ある程度の確信”が持てないと、男性はなかなか声が掛けられなかったりします。ですので、「今度は○○に行きましょうよ」などと、次を匂わせてあげると、男性もまた会いたくなるし誘いやすくなるでしょう。

 

「また会いたい」と感じる時点で、もうあなたに夢中になり始めている証拠。

ちょっと追いかけさせるような感じにできると、男性はどんどんあなたにハマッていくかもしれません。

【画像】

※ Jacob Lund/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる