オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【動画】健太郎が消し去りたい過去とは…

【動画】健太郎が消し去りたい過去とは…

映画『ルームロンダリング』の完成披露試写会が11日、都内で行われ、俳優の健太郎さんらが出席しました。

本作は、いわくつきの訳アリ物件に住んで部屋を浄化する“ルームロンダリング”のアルバイトをするヒロイン(池田エライザ)を描いたハートフルコメディー。

健太郎さんは、池田エライザさん演じる主人公・御子の隣人である亜樹人を演じます。

物静かでどこかオタク気味のキャラクターに挑戦した健太郎さんは「キーポイントで眼鏡があったので、眼鏡の上げ方はいろいろなパターンをやりました」とこだわりを明かしました。

また、「ルームロンダリング=浄化」という点にちなみ、“消し去りたいこと”を聞かれると、「先輩の引退試合」と回答。

「先輩のバスケの引退試合の日に、○○西高校で試合があると聞いて、向かったんですけど、バスケの音も聞こえなくて……。本当の会場は“西”がつかない高校だった。連絡したら“あと2分で始まる”と言われて行くのを諦めた過去」と打ち明けました。

続けて「でも、すごく名前が似ていて、学校も駅1個違うくらいだったんですよ。途中から行くのもあれだしなと思って……。最初から、そうやって伝えてくれればなと思った」と悔しさをにじませると、MCから「あれ?ちょっと怒ってる?」とつっ込まれていました。

映画『ルームロンダリング』は7月7日より全国公開です!

Recommend
検索窓を閉じる