オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ココが違う!「モテる女」と「モテない女」のLINEの差

ココが違う!「モテる女」と「モテない女」のLINEの差

あなたは、“モテる女性”と“モテない女性”の違いはどこにあると思いますか?

ルックスもさることながら、内面的な意味でステキなだと感じると、「この人、モテるだろうな~」と思うことはないでしょうか。

できることなら、自分もそんな風に思われる女性になりたいものですが……。それこそLINEの仕方ひとつでも、モテる人とモテない人の差は出てくるでしょう。

今回は、そんな“モテる女性”と“モテない女性”のLINEの差を分析してみました。

現在、出会いに困っている女性のみなさん、あなたは異性にこんなLINEを送ってはいませんか?

 

■雰囲気が暗いor明るい

「気になる女の子は、LINEをしていて楽しい子ですよね。LINEが止まっちゃったり、既読スルーしちゃう子は、なんていうか、出会いに前向きじゃないっていうか。コンプレックスを抱えていたり、気分が暗かったりしていることが多いかな。なんとかしてあげたい気持ちもあるけど、相手がネガティブモードだと、どうにもできないことも多くて……。」(28歳/女性/サービス)

モテる女性は、いわば男性から“いいな” “素敵だな”と思われる女性だと思います。LINEをしていても、楽しく、もっとやり取りしていたい……。そう感じさせることが多いでしょう。対するモテない女性は、LINEのやり取りが続きにくい女性、といえるかもしれません。

恋をするうえで大事なのは、その恋を楽しむことです。気になる人とLINEできることをドキドキしながら楽しんだり、その気持ちを顔文字や文面に素直に出すことって、とても大事です。

コンプレックスを感じているのなら、自分に自信がつくよう、自分磨きを頑張れるといいですね。自分を卑下するのではなく、相手とのやり取りを前向きに楽しんでみて。

 

■相手を批難するor尊重する

「モテるかモテないかわからないけど、やり取りして批難してくる子はちょっと苦手かも。それよりも、相手の気持ちを尊重してくれたり、褒めてくれたり認めてくれる子は、興味を持ちやすいし、嬉しくなるから好きになりやすいかも。」(28歳/女性/販売)

人はどうしても欠点に目がいきがちです。でも、欠点は本人も自覚済みかもしれませんし、その場合は指摘したところで、自分がイヤな奴に映ってしまうだけの場合も。

それよりも、相手も気づいていない良さを見つけられる人になってあげたほうが、相手は「あなたともっと一緒にいたい」「もっとLINEをしていたい」と思うのでは。

お互いにいい影響を与えられる関係は、恋愛の相性としてとてもいいです。ぜひそんな間柄になれるよう、意識してみて。モテる女性ほど、相手の気持ちを尊重したり、褒めたり認めたりすることを自然とやっているはずです。

 

■聞き上手であるorない

「話したいなって思う人って、モテる人だと思う。俺たまに“いま通話できる?”って雑談の誘いすることがあるんだけど、そういう子って少なくとも相性の悪くない人だと思うし、そう感じさせてくれる子って、距離の図り方とか上手な印象があります。」(28歳/女性/)

モテる女性は、当然ながら異性から声がかかることも多いでしょう。“ルックスがいいから”という理由もあるかもしれませんが……。相手とやり取りしていて居心地がよかったり、話が弾みやすい人はいるものです。そうした相手に、男性も異性を意識するでしょうし、距離も図りやすくなるはず。

自分の話だけをするのではなく、相手の話を聞き出すように声をかけたり、話を振ってあげることは大事です。興味を自分から相手に向けて、LINEをする意識も持てるといいかもしれませんね。

 

できることなら、モテる女性になりたいもの。

まずはLINEで、相手のハートをゲットできる女性を目指してみては。

【画像】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる