オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 稲葉友も動揺!? 第2弾ゲスト・小関裕太から長尺メッセージが到着「稲…

稲葉友も動揺!? 第2弾ゲスト・小関裕太から長尺メッセージが到着「稲葉っちはね…」【もぐもぐ男子#4】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれた企画。

いま最も旬な俳優さんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただきます。

第3弾のゲストは、俳優として、またラジオパーソナリティーとして、様々な顔で楽しませてくれる稲葉友さんが登場、全6回に渡ってお届けします。

#3に引き続き、まもなく全国公開を迎える出演映画『私の人生なのに』についてのお話のほか、第2回目のゲスト・小関裕太さんからの激励コメントまで、ノーカットでお送りいたします!

Q:『私の人生なのに』で稲葉さんが作曲した2曲に関して、主演の知英さんやスタッフさんからコメントはありましたか?

稲葉友(以下、稲葉):知英とは、そんな話はしなかったかも(笑)。「この曲、楽しい!」とか「ここが好き!」とかくらいです。……そういえば、知英はずっと僕のこと「淳ちゃん」(※役名が柏原淳之介)と呼んでいた気がするなあ……。知英に「稲葉」と言われたこと、ない気がします。

Q:稲葉さんにとって、本作に出たことの意味と言いますか、その経験を今どう感じていますか?

稲葉:人の琴線は様々ですけど、誰にでも「観てほしい」と言える作品になりました。そういう作品に出られたことが、すごく大きかったです。

身内の近いところで言えば、例えばAさんはこの作品が好きそうだから、Aさんに「これを観て」と言うことはあったとしても、Bさんは観ないだろうなと思ったら、言わなかったりするんです。本音としては、もちろん全部皆に観てほしいという気持ちはありつつ。けど、この映画は誰が観ても、どこかしら何かが引っかかると思うんです。だから、本当に観ていただきたい。またこういう作品をやりたいと本当に思っていますし、原(桂之介)監督とまた仕事がしたいです。幸せな出会いがすごくありました。

Q:演劇について「観てほしい」という言葉を聞いたことはありますが、映像で強くおっしゃることは珍しいですね。

稲葉:そうですね。映像って、皆が観られる状態だと思うので「いつか観てね」とも思いますけど、演劇は特に逃がせないから、より勧めるんです。けど、お話したように『私の人生なのに』は、なるべく公開期間中に観ていただきたい。すごく愛おしいと思っています。自分がやっておいて、そこまで言うのも何ですけど、「いい映画だよ」って思うから。

Q:ありがとうございました。さて、話は変わりまして、前回のもぐもぐ男子にご出演いただいた小関裕太さんから動画でメッセージが届いています。

稲葉:え?何?え?

Q:再生します(※記事ではテキストでお届けします)。

小関:今日は、僕が高校生の役を演じた『わたしに××しなさい!』という作品の完成披露試写会の日です。

稲葉:え?急に始まるの!? 知ってる、知ってる。ニュースで見たよ。

小関:稲葉っちへのメッセージを言いますけど、『春待つ僕ら』では最年長だった中で、みんなが頼りにするがゆえに。

稲葉:「最年長」って言っちゃうとな(笑)。

小関:ご飯を食べる場所も全部稲葉っちに頼って、稲葉っちがよく行く場所とかを教えてもらったりしていたので。

稲葉:恥ずかしいな!

小関:今度ちゃんと自分発信で場所を用意して、時間を決めて、幹事をやるので、稲葉っちがちゃんとリラックスする時間を作りたいと目指しております。ぜひこれからも変わらず、稲葉っちぽい、心優しい、人思いな稲葉っちでいて欲しいです。

稲葉:人思い(笑)……?

小関:誕生日おめでとうございます!

稲葉:!? 誕生日って何!? 意味がわからない!(笑)

編集部:動画を撮影した日は、小関さんの誕生日(6月8日)が近かったので、自分自身に「おめでとう」という意味かと!

稲葉:ああ……!(笑)

小関:僕だけが知っている稲葉っちの一面はね……意外と寂しがり。

稲葉:皆そう言う。

小関:すごくしっかりしているお兄さんという印象が最初はあったんですが、例えば(北村)匠海くんとよく一緒にいたりとか、人に声をかけたり、人思いな反面、ちょっと寂しがり屋で、そんなところもあるんだ、素敵だなと思うところは、みんなも知っているかもしれませんが、『春待つ僕ら』で濃密な時間を過ごせたからこそ知れた部分かな、と思います。で、稲葉っちが今一番したい髪の色は?

稲葉:何だそれ(笑)!?

Q:以上、小関さんからの素敵なメッセージでした。

稲葉:ありがとうございます。見ていただきましたよね?裕太は宇宙人です。僕が選ばない日本語を次々と使ってくる。らしさがあるって、すごくいいと思っていて、僕、本当にこの人に憧れます。一生なれない自信があるから。

Q:小関さんから「今一番したい髪の色は?」と聞かれているので、お返事をお願いします。

稲葉:あ……、地毛の色に戻りたいです。一度坊主にして「地毛が戻ってきた!」と思っていたんですけど、結構染めたので、地毛に生え変わりたいですね。もしくは、久々に金髪もやりたいです。(取材、文:赤山恭子、写真:You Ishii)

☆インタビューは第5回に続きます。「#教えて稲葉くん」にお答えいただきました!

【関連記事】

■稲葉友さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは稲葉友さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年6月29日~2018年7月6日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

【プロフィール】

稲葉 友(いなば ゆう)

1993年1月12日生まれ。

7月14日公開の映画『私の人生なのに』に出演。J-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』(毎週金曜11:30~16:00生放送)にてパーソナリティーとして出演中。冬には映画『春待つ僕ら』の公開が控える。

http://www.lespros.co.jp/talent/artists/yu_inaba/

【小関 裕太さんプロフィール】

小関 裕太(こせき ゆうた)

1995年6月8日生まれ。

『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタート。現在、映画『わたしに××しなさい!』が上映中の他、冬には映画『春待つ僕ら』が公開。

http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

【お店情報】

※ シバフ (sibafu)

住所:東京都目黒区下目黒1-7-5 バーナードハウス 1F

電話:03-6321-6315

営業時間:17:00~24:00

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる