オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー女が驚愕…“ダサすぎた彼氏の私服”エピソード

アラサー女が驚愕…“ダサすぎた彼氏の私服”エピソード

好きな人の私服がダサいと、ちょっと残念に思いませんか。顔も悪くない、スタイルも悪くない……。

だけど、私服だけがダサい。そんな男性だと、デートをしていても、ちょっと気分が上がりませんし、隣に歩くのが恥ずかしくもなるのでは?

でも、彼の私服がダサくても、あなたがオシャレなら、それに感化されて、オシャレに目覚める可能性はあると思います。

今回は、彼氏の私服をオシャレにするべく、世の中のダサ過ぎた彼氏の私服エピソードをまとめてみました。

 

■その格好でデート来る…?

「彼とは社内恋愛だったんですけど、私服がダサくて前々から気にはなっていたんです。靴からパンツ、トップス、アウターもなんていうか、部屋着の延長線っていうか。デートって思っていたのは私だけなのかなって、勝手に凹んだりもしていました。」(28歳/女性/IT)

デート時、彼の格好がダサいと、「好きなのは、私だけ?」と、ちょっとがっかりしてしまう気持ちってありませんか。こっちだけオシャレして、彼は普段着と変わらない格好だと、「本当に私のこと好きなの?」と疑問を持ってしまうは当然だと思います。

でも、普段からオシャレに興味がない男性の場合、オシャレの仕方がわからない可能性もあります。その場合はあなたが彼のコーディネートをしてあげては。あなたの手で彼をオシャレにして、ステキな男子に変身させてあげましょう。

 

■おじさんコーデ

「普段仕事帰りとかに会っていたので、スーツ姿以外の彼を見たことがなかったんですよね。で、日曜日デートしたら、彼の私服が堅いっていうか。オジサンっぽいっていうか。チノパンでワイシャツ、ジャケット。悪くないんだけど、もっと若々しい格好をしてほしかったな。」(28歳/女性/販売)

男性にしてほしい格好って、あなたなりのイメージがあるのでは。男性も、女性にはスカート、ワンピースなど、女性らしい格好をしてほしいといった、イメージがあると思います。

ただ、彼にとっては「お気に入りの格好」という場合もあると思うので、彼の格好を否定はしないでおきましょう。「○○のこういう格好も見てみたいな」といった感じで、もっとステキな一面を見つけられるよう、あなたが彼の格好をプロデュースしてあげられるといいかもしれませんね。

 

■ズレたセンス

「オシャレを頑張っている男の子と付き合ったことがあります。なんだろう、センスがちょっとないっていうか。“そのパンツの色に、そのトップスの色を合わせる?”って感じの服で来られたときは、並んで歩くのがちょっとイヤだったかな(苦笑)。」(28歳/女性/サービス)

センスって元から備わっているなので、なかなか変えるのが難しいですよね。でも、ファッションに興味を持って、雑誌などを見て勉強して、センスがよくなる男性もいます。

彼に興味があるなら、「ファッション好きなら、この雑誌見てみたら?」と、軽くオススメしてみては? カッコいいと思えるファッションが見つかれば、彼はその通りにコーデし、センスも磨かれていくかもしれません。

 

彼の性格、ルックスはよくても、私服がダサいのはもったいないですよね。ぜひあなたが彼のコーディネートをして、ステキな彼氏に変身させてあげてください。

【画像】

※  MRProduction/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる