オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 親しき中にも礼儀あり!彼氏にやってはいけないこと

親しき中にも礼儀あり!彼氏にやってはいけないこと

好きな彼氏だからといって、何をやってもいいというわけではありません。むやみにやり過ぎてしまえば、彼との信頼関係を壊してしまうことだってあるでしょう。

そこで今回は、“どんなに好きでも彼氏にはやってはいけないこと”について、ご紹介しましょう。

 

■お金の貸し借り

たとえ彼氏であっても、大小関わらず、お金を出してもらったときには、感謝の気持ちを伝えましょう。

だからといって、お金の貸し借りだけは、NGですよ。なぜなら、賃借関係にあると、人は純粋な気持ちになれなくなってしまうからです。

大切な恋人だからこそ、純粋さは貴重なもの。お金の貸し借りで、関係を壊してしまわないためにも、十分、注意が必要でしょう。

 

■礼儀を忘れる

人は関係が長くなるにつれ、礼儀が、なあなあになってしまいがち。

“ありがとう” “ごめんなさい” “ごちそうさま”など、カップルになると、よけい疎かになってしまうのではないでしょうか。

いつになっても礼儀を忘れることのないカップル、それでこそ、お互いを尊重し合える関係なのでは。

 

■時間にルーズ

男性の多くは、時間はお金で買えないもの。とても貴重なものと捉えています。

いつも忙しい男性であれば、会える時間に制限があるため、よけい神経質になってしまうはず。

そのため、時間にルーズだと、すべてがルーズだと勘違いされてしまう可能性も。

相手が彼氏とはいえ、しっかり時間は守るようにしましょう。

 

■約束を守れない

彼と約束したことは、守りましょう。口だけの相手だと思われてしまえば、彼からの本音だって出にくくなってしまうはず。

できないこと、やりたくないことは、むやみに約束しないように心がけ、しっかりした信頼関係を築いていくことが大切なのでは。

 

好きな男性だからこそ、ついついやってしまいがちこと。まだまだ、たくさんあるかもしれませんね。

忘れないでください。相手が彼氏だからといって、やってはいけないこともあるのですよ。

信頼関係を損なわない為にも、相手の気持ちになって、行動することが大切です。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ shurkin_son/shutterstock

そら
恋愛専門占い師
20代のとき寺院で仏教を学ぶ、その後、新宿歌舞伎町、某有名ホストクラブで売れっ子ホストを経て、現在イケメン人気占い師として活躍中。年間1000人を越える恋愛相談から恋愛成就へと導く!恋愛テクニック、男性心理執筆中。
Recommend
検索窓を閉じる