オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 腹をくくるのが怖い?男が「都合のいい女」を求める瞬間

腹をくくるのが怖い?男が「都合のいい女」を求める瞬間

都合のいい関係を求めがちなのは、おそらく男性のほうなのでは。今ある関係を濁し、頑なに自分のスペースを確保しようとするズルさ。もしかしたらそれも男の特徴なのかもしれません。

では、そんな男が“都合のいい女”を求める瞬間とは、どのようなときなのでしょう。

 

■新鮮なエロスが欲しいとき

同じ人とエッチを繰り返すのでは、飽きがきてしまいます。お互いの反応も、手順も知り尽くした関係では、新鮮なエロスは生まれにくいといえるでしょう。

その点、“都合のいい女”には心躍るものがあるのでは。日常の中にはない、非常識な関係が、逆にエロティックさを強調するのかもしれませんね。

 

■自分のことをわかってほしいとき

人は、誰もが、孤独感を抱えて生きているものです。

たとえ、そこに彼女がいたとしても、自分のすべてを理解してくれる相手など、きっといないのではないでしょうか。

「自分のことをわかってくれる」そんな気持ちを他の女性から感じられたとき、ついつい都合よく埋めようとしてしまうのでは。

 

■性欲を処理したいとき

単純に、性欲を処理したいと思うときにも、男は“都合のいい女”を求めがちです。

一人エッチでは、けっして処理し切れない部分。体を交えたコミュニケーションによって、満たされる範囲を埋めようとしてしまうのかもしれません。

肉体的、精神的な快楽を、都合よく満たしていきたいのも男の特徴かも。

 

■腹をくくるのが怖い

自分の中で、“恋”と決めつけたら、言い訳がきかないことに恐怖感を抱く男性もいるのでは。本命という関係に承諾することで、制限されてしまうその状況を恐れているのかもしれませんね。

ふわふわと漂っている自分を楽しむのも男の特徴。腹をくくるのを避けるために“都合のいい関係”を求めてしまうのかも。

 

いざとなると、優柔不断なのは、男のほうかもしれませんね。

もしかすると、男は、恋かどうか判断し切れないスレスレのところで彷徨っているのかもしれません。

男のそういった決断から逃れようとする姿勢を、あなた自身もなあなあにしてはいけないのでは。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ 4 PM production/shutterstcok

【関連記事】

占い師そら
恋愛専門占い師
20代、寺院で仏教を学ぶ。新宿歌舞伎、某有名ホストクラブで、売れっ子ホストとなる。持って生まれた天性を働かせ、悩める女性たちの恋、結婚、複雑な愛の相談から成就へと導く。スピリチャル的感性とリアルな体験を組み合わせた、占い師として活躍中。
Recommend
検索窓を閉じる