オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 池田エライザ、天真爛漫イメージは虚像!? 全員一致で「暗い」

池田エライザ、天真爛漫イメージは虚像!? 全員一致で「暗い」

ナイスバディ&エキゾチックルックスで人気の女優・池田エライザさんの素性がわかりました。

それは映画『ルームロンダリング』公開初日舞台挨拶でのこと。主演の池田エライザさん、共演のオダギリジョーさん、渋川清彦さん、伊藤健太郎さん、木下隆行さん、片桐健滋監督が参加しました。

池田さんが演じるのは、人付き合いが苦手で彼氏なし、人生こじらせ真っ最中の八雲御子。

そんな役どころに池田さんが「演じるのは実は楽でした」と共感を寄せると、オダギリさんは「池田さんは暗い。芝居をしていても暗い」と断言。そして「その暗さはどこからきているのかと思ったら、なかなか面白い環境で育っている。俳優として必要な感性や感覚が備わっているのは、そういった生育環境があるからなんだと思った。池田さんは今後も幅の広い、可能性を持った女優さんになる」とさらなるブレイクを予言しました。

伊藤さんや木下さんも、池田さんの“明るく元気で健康美!”的パブリックイメージとのギャップに驚いた様子。

伊藤さんが「これまで演じた役のイメージから、池田さんには天真爛漫、元気というイメージがあったけれど、実際は暗い。いい意味で暗い」と振り返ると、木下さんも「元気があって天真爛漫な人かと思っていたけれど、裏側の池田さんは実際に暗い」と頷いていました。

この日は、そんな池田さんの口から「このたび、なんと“ルームロンダリング”がテレビドラマ化いたします!」との大ニュースが飛び出しました。

放送時期・キャストなど詳細は後日発表ですが「公開初日を迎えて映画が皆さんのものになっていくことに寂しさを感じていたけれど、テレビドラマ化するので、まだまだ“ルームロンダリング”離れは出来ません。それが素直に嬉しく、幸せです」と笑顔を弾けさせました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる