オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「JUMP MUSIC FESTA」にDISH//降臨!「勝手にMY…

「JUMP MUSIC FESTA」にDISH//降臨!「勝手にMY SOUL」ほか全7曲披露で大盛り上がり

7月7日(土)、『JUMP MUSIC FESTA』が横浜アリーナにて行われ、DISH//が全7曲を披露、会場を盛り上げました。

『JUMP MUSIC FESTA』は、音で作る『週刊少年ジャンプ50周年記念特別号』をコンセプトに、ジャンプにゆかりのあるアーティストが出演する「ジャンプ×音楽」の融合イベント!

7日はDISH//のほか、KANA-BOON、氣志團、サカナクションらが、8日には欅坂46、SPYAIR、FLOW、Little Glee Monsterなど旬のアーティストが『ジャンプ』愛を胸にライブを繰り広げます。

DISH//は、登場後、リーダーでボーカリストの北村匠海さんが、「こんばんは!DISH//です!ジャンプフェス、よろしくお願いします!」と挨拶早々、『JUMPer』を奏で始めると、会場は一気に熱気むんむんに!

続く2曲目は『NARUTO -ナルト- 疾風伝』エンディングテーマとして知られる『FLAME』。

北村さんは、「50周年おめでとう!」と言うと、台の上に乗り、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のアニメーションの絵を背景に気持ちよさそうに歌います。

そして、矢部昌暉さんが始めたギターソロには、男性客も感心の様子で聴き入っていました。

『FLAME』終了後、北村さんが「次にやる曲は、『銀魂』の主題歌のカバーです。先日イベントでカバーしたんですけど、頭が真っ白で歌詞が飛んだりしたので……ここでリベンジしたいと思います!」と宣言し、3曲目の『桃源郷エイリアン』へ。

「宣言」通り、色っぽい声で完璧な歌声を響かせた北村さん、演奏終了後には小さな声で「ありがと」と、そっとつぶやいていました。

立て続けにアップチューンなナンバーを演奏してきたDISH//。

4曲目に入る前、北村さんは「次の曲はシンガーソングライターのあいみょんさんに書いていただいた曲」と、『猫』を紹介しました。

『僕たちがやりました』のカップリング曲としても知られる『猫』は切ないバラードソング。

これまでのノリノリとは一変、大きなモニターにもセピア色のメンバーが映し出され、曲の叙情に浸れます。

『JUMP MUSIC FESTA』DISH//ライブリポートは後編に続きます!

☆後編はこちら

Recommend
検索窓を閉じる