オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 山下智久、北野武のブラックジョークにしどろもどろ

山下智久、北野武のブラックジョークにしどろもどろ

7月7日『チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com オープニングセレモニー&新CM制作発表会』が行われ、同CMに出演する北野武さん、山下智久さん、ローラさんが登場しました。

本日より、超巨大没入空間『チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com』が新豊洲駅前にオープンします。

一足早く体験したローラさんは「大きなプラネッツと思ってワクワクした」、山下さんは「チームラボさんが色々と新しいアートを作り上げているのは知っていたので、ぜひ行ってみたいと思っていた。自分が体感するとアート作品の一部になったみたいで、何回も来たいなと思った。非日常を体験できた」とコメント。

北野さんは「体験型のエンターテイメントはあまりない。マット空間はラブホテルかと思った。あそこに男女が裸で入って行ったらすごいけど、ジジイになったら渡りきるのにハーハー言っちゃった」と独特の表現でコメントし、笑いを誘いました。

またCMの撮影についてローラさんは「楽しかった!ずっとニヤニヤしていた〜!大きいドームがすごく好きで、宇宙に入ったかのような雰囲気だった!目をつぶりそうなシーンは本当に眠りそうになった」と興奮気味に語ります。

ボールを叩くシーンについて触れられると北野さんは「これをスタッフだと思ったらボコボコ叩いて、ギャラのことを思ってさらにボコボコ叩いた」とブラックジョーク混じりでコメント。さらにローラさんも「私もいろんなこと思い出してポーンって!」と便乗する場面もありました。

一方で山下さんは「いつ撮られているかわからない自然な流れで、素の表情が出ていた」とさらりと語るものの、「これからは俺の時代だ!という感じが出ていた。SMAPも解散したし……」とこれまた北野さんのブラックジョークが炸裂。さすがの山下さんもこれにはタジタジで、なんとも言えない表情を見せていました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる