オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 有村架純、新CMでスーツ姿を披露「新鮮でした」

有村架純、新CMでスーツ姿を披露「新鮮でした」

有村架純さんが、10日、ザ・プリンスパークタワーで開催された『TOSHIBA dynabook』新CM記者発表会に登壇。コマーシャルでは働く女性を演じ、スーツ姿を披露しました。

今回有村さんは、『dynabook Vシリーズ』の新しいCMに出演。“採用面接”編では、同商品の特徴である赤外線顔認証や高い堅牢性(けんろうせい)をアピールしています。

コマーシャル映像が会場で披露された後、華々しく登場した有村さん。まずは“一日社員任命セレモニー”が行われ、東芝クライアントソリューション株式会社 国内事業統括部・統括部長である影山さんから特大名刺の授与がなされます。

“働き方改革推進室長”に就任した有村さんは「“私なんかでいいのかな?”って」と謙遜しつつも「各企業が働き方の改善策を練っている途中だと思いますが、少しでも貢献できればと考えています」と力強く語りました。

ここでトークショーがスタート。有村さんは撮影中、実際に新商品に触れたと言い「顔を近づけると1~2秒でログインされるので、すごくビックリしました」と回顧。影山さんも「一般的にはwebカメラによる顔認証ですが、当社は赤外線のセンサーにより、明るくても暗くても高い精度で認証することができます」と補足説明しました。

撮影時のエピソードについて聞かれた有村さんは「キャリアウーマンという設定だったので、スーツを着るのも新鮮でしたし、楽しかったです」と振り返ります。続けて3人の面接官と対峙するシーンについては「撮影の合間にアイコンタクトを取りながら“頑張りましょう”と目で会話をしたのを覚えています」と語りました。

また、コマーシャルでは赤外線顔認証システムを“人を見る目”と表現することから「現実はどうですか?」との質問が飛びます。有村さんは「人の目を見て、その方がどういう人物かを見抜くのは難しいです」と前置きした上で「お芝居で相手の表情を読むことも多いので、普段の生活で意識しています」と返答しました。

最後に有村さんは「日本中の人が働き方を改めていく中で、このような役職に任命していただいて光栄に思います。私が少しでも貢献できることがあればいいなと思います」と述べました。

新CMは、10日より公開スタートです!

【関連記事】

浜瀬 将樹
エンタメライター
バイク雑誌編集者を経てフリーに。芸能関係の仕事をしていた経験を生かし、テレビや映画の取材・インタビューを担当する。得意ジャンルはお笑い。劇場にも足を運び、情報収集を欠かさず行っている。
Recommend
検索窓を閉じる