オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > かまってちゃんすぎ…!思わずスルーした彼氏からのウザLINE

かまってちゃんすぎ…!思わずスルーした彼氏からのウザLINE

好きな人からのLINEって、たとえ付き合いが長くなってもやっぱり嬉しいもの。

でも、相手の“かまってちゃん”が過ぎたり、落ち込みモードが抜けない場合って、いくら好きな人でも相手にするのが面倒くさくなってしまいませんか。

今回は、アラサー女性が思わずスルーした彼氏からのウザLINEをご紹介。

ウザLINEをもらったときに、どうするのが得策なのかも考えてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

■構ってあげたいけど…

「仕事中にイチャイチャするようなLINEを送ってこられると、私はイラっとしちゃうんですよね。彼はオフなので、気楽だからいいんでしょうけど。こっちは仕事中なので、その辺りを気を遣ってもらえると嬉しいかな。」(28歳/女性/IT)

たとえ休憩時間でも、彼が送ってくるLINEテンションに乗れず、LINEをスルーしてしまうことってないでしょうか?

「仕事中は返事が遅くなるかも」と伝えておけると、LINEをきっかけにケンカしたり、イライラしてしまうことはなくなると思います。

彼が気遣いを示すことも大事ですが。お互いが気持ちよくLINEできるよう、あなたの方からも“こうして”ということを、それとなく伝えることも大事かもしれませんね。

 

■尽くし過ぎてない?

「彼、メンタルがそんなに強くないんですよね。ちょっとしたことも人の数倍、引きずるタイプなので。仕事で失敗したときも、いつまでもそのことを気にしていて。だんだんと慰めるのが面倒くさくなったときは、スルーしてあとで構ってあげるなんてことはよくあります。」(28歳/女性/サービス)

仕事の落ち込みや、将来の悩みといったプライベートの悩みを、彼が気にし過ぎて、しかもそれが何度もある場合は、いくら恋人とはいえ構ってあげることが面倒臭くなってしまいそう。
「彼の力になってあげたい」という気持ちは大事ですが、恋人だからといって、なんでもかんでも構いすぎも良くありません。

些細を気にしないスルー力も、お付き合いをするうえで大事なポイントです。自己犠牲をし過ぎて、彼との付き合いに疲れてしまわないよう、あなたはあなたの生活を大事にしましょう。

 

■ムシしないで!

「意味のわからないスタンプを送ってこられたときは返事に困ったかな。要は構ってちゃんなんですよ。寂しいから無視するなって、その繰り返し。そういうときは、さすがに疲れちゃうかな。」(28歳/女性/販売)

返事を催促するようにスタンプを送ってきたり、ストレートにそのことをメッセで送ってくる彼氏だと、付き合うのがちょっと疲れてしまいそうですね。

連絡頻度は一度、彼ときちんと話し合えるといいかもしれません。お互いに無理のない付き合いをするのが一番だと思うので、お互いが納得する方法を見つけてみては。

 

ウザイと感じることはあっても、相手のことが好きなら、ふたりの付き合いは変わらずうまくいくと思います。

それでも、お互いにとっていい付き合いをするために、LINEひとつでもいい距離感を保てるといいですよね!

【画像】

※ nelen/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる