オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 捨て色なし【無印良品】のアイシャドウがあればオシャレアイは作れる!

捨て色なし【無印良品】のアイシャドウがあればオシャレアイは作れる!

アイシャドウはついつい無難な色味になりがち……というあなた。

この夏はちょっと冒険してみたいという方にオススメなのが、『無印良品』の『アイカラー』です。

数パターンの塗り方もご紹介していますので、ぜひご参考に♡

 

■ライムにレモンのビタミンカラー♡この配色が絶妙なんです!

無難なカラーばかり使っているという方は、一見ビックリしてしまうかもしれないこちら。

『無印良品』の『アイカラー 4色タイプ・ライム×レモン』です。グリーンとイエローといった配色で、ちょっとした冒険かもしれません。
しかし、¥750(税込)と買いやすい値段。カラフルなアイシャドウを試してみたい方も手を出しやすいかと思います。

また、実際に塗ってみると派手すぎる印象にもなりません。塗り方を数パターン、写真付きでご紹介していきますね。

 

■まずはメーカー推奨の塗り方から

いろんなパターンを見てみる前に、メーカー推奨の塗り方を確認してみましょう。

まず、眉下全体にAのハイライトカラーを伸ばします。そして、アイホールにBを乗せましょう。

アイパレットを見るとビビットなイエローですが、実際に塗るとほんのり色付くオシャレカラー。透明感があるので色も浮きません。

次に、目の際からアイホールに向かってCを伸ばしていきます。そして、目の際にラインを引くようにDを。

グリーンも透明感があり、イエローと重ねても濁りません。さり気なく2色使いを楽しめる夏カラー。この基本的な塗り方でも、こなれ感が出ますよ。

 

■グリーンメインの塗り方

ここからは筆者アレンジの塗り方です。

アイホールにCを塗り、二重幅にDを乗せてください。

深みのある目元のできあがりです。グリーンとブラウンの組み合わせは相性良し。グリーンのラメ感がキレイで、夏らしいカラーメイクになりますよ。

 

■縦割りグラデの塗り方

次は縦割りグラデーションの塗り方です。目頭側にB、目尻側にCを塗りましょう。グリーンを塗る範囲をイエローよりも若干狭めにするのがポイントです。イエローとグリーンの境目は、ボカさない方がオシャレ。

難易度高めに思われがちな縦割りグラデですが、このアイパレットは色味が主張しすぎないのでチャレンジしやすいですよ。鮮やかさがありつつも、ケバケバしくならないカラフルアイメイクです。縦割りグラデ初心者さんもぜひ試してみてください。

 

■下まぶたメイクの塗り方

最後に下まぶたメイクの方法です。アイホール全体にCのグリーンを塗り、下まぶた全体にBのイエローを塗ってみてください。

この夏は下まぶたにカラーを入れるのが旬。こちらのイエローなら取り入れやすいかと思います。上まぶたと下まぶたでのカラフルさを楽しんでみて。

 

1つ持っているとたくさんのパターンでメイクできるアイパレット。

カラフルメイクに注目のこの夏、初心者さんでもチャレンジしやすいかと思います。

上記の塗り方も参考に、“オシャレアイ”を目指してみてくださいね♡

【参考】

※無印良品

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる