オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【血液型別】誰にも言えないブラックな側面とは?B型はアラ探しが趣味…

【血液型別】誰にも言えないブラックな側面とは?B型はアラ探しが趣味…

残念なことに、人間は自分の自尊心のために周囲の人たちに対して、優越感を持ちながら生きている側面があります。もちろん、それを口に出すことはまずないでしょうが……。

あなたにはどんな“黒い優越感”が潜んでいるのでしょう? そこで今回は、血液型別に“誰にも言えないブラックな優越感”をご紹介いたします。

 

■A型の人は…友達を哀れむのが活力というブラックさが

A型のあなたは客観的にはとてもいい人かもしれません。しかし、その心の裏には、相手を“可哀想”と思うことで、自分のプライドを保っている一面があるようです。

「私がいないとダメだね」から「あの子って何もできないんだ」と頭の中で相手の価値を値踏みして、自分に都合よく変換していくところも。

自尊心を保つために、相手の世話を焼くことも少なくないでしょう。でも、小さな親切がお節介になることを忘れずに。

 

■B型の人は…アラ探しが趣味というブラックさが

B型のあなたは自分よりも権力を持っている相手や、ステータスのある相手を毛嫌いしているようです。

そんな相手のアラを探して「あの子なんて全然すごくないし!」と思うことで、自分を慰める傾向が。

本来はとても繊細で傷つきやすいあなただからこそ、相手をおとしめることで自分を慰めているのかもしれません。もう少し自分に自信を持てれば、相手を認めることもできるはずです。

 

■O型の人は…能力のなさを見下すブラックさが

O型のあなたは周囲の人に対して、自分より能力がないのだと確認して優越感を得たいと思うタイプ。「自分はあの子よりも優れている」と認識しており、そこからくる余裕を優しさに変えているようです。

本来は皆違っていて、皆それぞれ良いと分かっているはず。しかし、自分がその他大勢に埋もれてしまうのが怖いため、自分が特別な存在なのだという認識を持ち続けたいのかも。でも、無条件の愛もあることを覚えておきましょう。

 

■AB型の人は…人の容姿をこき下ろすブラックさが

自分に特別な才能がないかも……と感じているAB型のあなたですが、外見には自信を持っている様子。

友達が恋や仕事で成功したとしても、「あの子より私のほうが綺麗」と容姿をこき下ろし、自分を安心させるようです。

美しさが永遠のものではないとよく分かっているあなたなので、特に年下の同性に対する当たりがややキツいかもしれません。

美意識が高いのは良いことですが、神経質になるとトゲが立つのでほどほどに。

 

人間には皆、自分のことを可愛いと思う心理があります。

もちろん、ある程度の自尊心がないのは、不健全なこと。でも、それが肥大化し過ぎると、対人関係において問題が生じてしまうことも。自分の中にある黒い優越感を認識しながらも、相手を尊重する精神を持つように意識すれば、きっと周囲からも認められるはずです。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ pathdoc/shutterstock

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる