オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「俺に惚れちゃった?」勘違いオジサンの自意識過剰LINE

「俺に惚れちゃった?」勘違いオジサンの自意識過剰LINE

仕事も恋も、経験値の高い年上男性。自分に自信のあるキリっとした姿は魅力的である反面、一歩間違えると目障りなオジサンになってしまうことも……。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象とした“年上男性”に関するアンケートを参考に、“勘違いオジサンの自意識過剰LINE”をまとめてみました!

 

■「俺に惚れちゃった?」発言LINE

「社交辞令で“○○さんみたいな人が同期にいたらよかったのにな”と送ったら、“あれ?俺に惚れちゃった?” “昔はもっとモテたんだけどな”と自意識過剰LINEが返ってきてウンザリした。」(27歳/事務)

あなたの周りにも「昔はモテたんだよ」「俺はこんなもんじゃない!」と年齢に逆らい続けているオジサンはいませんか? 過去の栄光や武勇伝にいつまでもしがみついている年上男性には要注意ですよ。自意識過剰LINEが来ても、サラッと受け流しておきましょう。

 

■自撮り写真を大量LINE

「何を勘違いしているのか、休日の度に自撮り棒を使ってキメ顔写真を送ってくるオジサン。暗い部屋で見ると、正直ホラーでしかないから。」(28歳/秘書)

開いた口が塞がらないとは、まさにこれ! 自分のことをイケメンだと思っている勘違い男性は、何かあるたびに自撮り写真で報告LINEする傾向が……。

ちなみにこのオジサンは“髪の毛切った” “キャンプした” “今年初の海に行った”など、一人でキメた自撮り写真をLINEやインスタにアップしているそうですよ。

 

■求めてもいないアドバイスLINE

「失恋して落ち込んでいたとき、同じ部署のオジサンが“俺だったら……”と訳の分からないアドバイスLINEをしてきて心底引いた。」(26歳/メーカー)

周囲の人間の大半を「自分よりも下」だと思い込んでいる勘違いオジサンは、何かと上から目線でトークしてくるもの。「俺だったらね~」「○○した方がいいんじゃない?」なんて求めてもいないアドバイスにイラッした経験があるはずです。

でも上司という立場だとハッキリ意思表示できないのが辛いところ。サラッとスルーしておきましょう。

 

とにかく不愉快でジリジリとする勘違いオジサンからの自意識過剰LINE。すべてを文字通り受け取っていたら、あなたの身が持ちません。これ以上勘違いさせないためにも、未読スルーでしばらく放置してから、短いLINEを返してやりとりを終わりにするのがベストですよ。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ MinDof/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる