オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「もしかして…体目当て?」アラサー女がひるんだイケメンからのお誘いL…

「もしかして…体目当て?」アラサー女がひるんだイケメンからのお誘いLINE

アラサーになったからには、相手の顔なんて……。そう思いながらも、やはりイケメンを目の前にすると、つい見惚れるように見てしまう。そんな女性はいませんか。

とはいえ、いくらイケメンでも体目的のお誘いはごめんですし、セカンドの付き合いなんてこっちから願い下げ。その結論に変わりはないのでは?

今回はアラサー女性がひるんでしまった、イケメンからのお誘いLINEをご紹介。イケメンだからって、油断しているとヘンに付け込まれちゃうかも!?

 

■「イケメンだから」と遠慮して…

「恋活アプリで知り合った男性とLINEをしている途中で、“○○さん、週末会いませんか?”“夜でも大丈夫ですよ(笑)”って送ってこられたときは、ちょっと返事に困った。それまで真面目にやり取りしていたから、そういう風に見られていたんだって、ちょっとショックだったかな。」(28歳/女性/サービス)

“本命相手としては見られていないのかな”というショックもありますよね。こっちは真面目に出会いを求めているのに……。相手がイケメンだと、“私がこんな人とやり取りできるなんて”といった、嬉しさとどこか信じられない気持ちもあるのでは。

そのため、相手のペースに流されたり、自分の気持ちを出せなかったりすることも。でも、イケメンだろうと、聞くべきことは聞いて、自分の意志を出すことは大事です。イケメンだからと遠慮せず、真面目に恋ができるといいですね。

 

■急ぎの誘い

「話題が盛り上がったとき、“今から会う?”“今日の夕飯、一緒に食べない?”って誘われたときは、どうしよう……って迷いました。デートって、大体前もって約束をするので、急ぎの誘いだと本命に見られていないのかなって思ってしまって……。でも、相手に嫌われたくない気持ちあって……。」(28歳/女性/販売)

友達同士の延長で誘うこともあると思います。やり取りするよりも、会って話したほうが好きという男性も多いもの。ネットからの出会いで、まだ会ったことがない関係なら、急ぎで“会おう”という話にもなりやすいかもしれません。

でも、きちんと相手のことを考えるなら、お互いの都合を考慮して、無理強いさせないもの。相手の気持ちがどこにあるのか見極めながら、お互いがしっかりと相手のことを考えられる関係がいいですよね。

 

■イケメンに翻弄

「イケメン友達から、“友達数人で飲もう”って誘われたときは、ちょっとひるみました。私は、恋愛対象として彼を見ていたので。彼はそうじゃないのかなって。イケメンと関係が持てたことは嬉しいけど、すっかり彼に翻弄されちゃった自分がいます。」(28歳/女性/IT)

イケメンと知り合いになったり、イケメンから誘われたりすると、やっぱりどこかで舞い上がってしまったり、ヘンに期待してしまったりするもの。イケメンって、ほんと罪ですね。こうしたイケメン対策としては、友達に相談をしたりして、気持ちを冷静に保つことだと思います。

彼の場合、決して都合のいい誘いではないと思うので、ぜひ距離を縮めるきっかけにしてみて。でも、友達としての時間が長くなると、異性として意識しづらくなってしまう恐れもあるので、その点だけ注意しましょう。

 

相手がイケメンだと、思うように距離が図れないこともあるでしょう。でも、イケメンだって男性です。あまり構いすぎず、相手との関係を楽しみましょう。

【画像】

※ HBRH/shutterstock

【関連記事】

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる