オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 吉沢亮「そんな亮くんも可愛い」と言われ思わず照れ笑い

吉沢亮「そんな亮くんも可愛い」と言われ思わず照れ笑い

映画『BLEACH』の公開記念舞台挨拶が21日(土)行われ、同作に出演する俳優の吉沢亮さんが登場。

主演の福士蒼汰さん、共演する杉咲花さん、小柳友さん、早乙女太一さん、MIYAVIさん、江口洋介さん、佐藤信介監督も登壇しました。

出演者が挨拶を済ませ、まず作品の見所を聞かれると、杉咲さんが「私はCGが一番の見所だと思います。1年かけて作り上げたもので、虚(ホロウ)とかすごく良い。(CGなので)撮影中は目の前にいない。ダンボールに目がついたものを相手に演技をしていたので、完成したものをみたときは想像以上のもので、佐藤監督しか作れないすごい見所だと思います」と目を輝かせ真剣にコメント。

続いて吉沢さんに話が振られたところで、隣に立っている小柳さんが吉沢さんに「ボソッと“CG”って言ったよね?」とツッコミを入れると、「俺もCGの話をしようと思ってたから(笑)。まあね、(見所は)いっぱいありますけどね。アクションがすごいですね、やっぱりね。死神の皆さんのアクションは本当にすごいですから。CGも組み合わさった本当に派手なアクションが見所だと思います」と照れ隠しのように早口に話す姿に、共演者の皆さんも笑顔。

また共演者に今だから言えることを聞かれた杉咲さんが「吉沢さんは人見知りだと聞いていたので、会話ができて嬉しかった!」というと吉沢さんは、「クランクアップされる前に話さなきゃと思って。何が好きなの?って聞いたら、かき氷って答えてくれました」と撮影終了間際まで杉咲さんと話せなかったことを告白。

そんな吉沢さんは、「小柳さんが兄貴的な感じの人ですごい頼もしいなあと思っていました。でも、撮影が終わってから、久しぶりに試写で会ったとき、何を喋ればいいかわからなくて……ごめんなさい」と自身の人見知りを反省すると「そんな亮くんも可愛かった!」と小柳さんに言われ、照れ臭そうにしていました。

『BLEACH』は、週刊少年ジャンプで連載されていた大人気コミックの実写作品。幽霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(福士さん)は、死神を名乗る謎の少女・朽木ルキア(杉咲さん)から力を譲り受け、死神を代行するハメになる・家族と仲間を守るため、人間の魂を食らう悪霊・虚(ホロウ)と死闘を繰り広けるいちごだったが、想像を絶する運命が待ち受けているのでした。

映画『BLEACH』は絶賛公開中です。

南方 篤
カメラマン/ライター
Webメディア編集部の社内カメラマンとして、インタビュー時のポートレート撮影、記事執筆、イベント取材などを担当。その後、ウェブマーケティング職を経て本格的にカメラマンとしての活動を開始。
Recommend
検索窓を閉じる