オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「もう好きじゃなくなった…」彼氏から届いた最悪の裏切りLINE

「もう好きじゃなくなった…」彼氏から届いた最悪の裏切りLINE

大好きな彼氏。こっちは“好き”だと思っていても、向こうはそうじゃなかった……。そんな場合はとてもツラいですし、悲しいですよね。

それこそLINEで「ほかに好きな人ができた」と、連絡をもらってしまった際には、頭が真っ白になってしまいそう。

今回は、そんな彼氏から届いた最悪の裏切りLINEをまとめてみました。

 

■突然の別れ

「“大好き”“結婚したいと思っている”って言っていたのに、ある日“ごめん、別れてほしい”“もう好きじゃなくなった”って言われたときは、衝撃的でした。ほかに気になる女ができたんでしょうけど。もっと事前に話し合うことができなかったのかなって。」(28歳/女性/サービス)

付き合っていると、相手の気持ちがどこにあるのか、それとなくわかるのでは。ふたりの気持ちが離れていれば、それを感じることもあるでしょう。

お互いへの不満や改善は、黙っているだけでは伝わらないことも多いです。お互いに「もっとこうして」といった要望は、ぜひ相手に伝えてみて。

ワガママが過ぎてしまうと、“重たい”“面倒くさい”と思われてしまうかもしれませんが。ワガママがなさすぎても、お互いの気持ちがわからないままです。

付き合っているんですから、もっと“こうしたい”といった気持ちを素直に伝えたほうが、ふたりの関係は深まり、うまくいくと思います。

 

■冷たい反応

「仕事の愚痴をこぼしたら、“それは○○が悪いよ”と、非情に返事されたこと。普段なら、もっと優しく答えてくれるのに。前々から怪しかったんですが、浮気をしていて、私から気持ちが離れていたから、冷たかったのかなって思います。」(28歳/女性/販売)

ほかに好きな人や気になる人ができると、付き合っている相手への気持ちって冷めてしまうもの。本来好きな人は、自分の味方になってもらいたいですし、自分がツラいときは気持ちに寄り添ってもらいたいですよね。

でも、それが相手から感じられないときは、ショックですし、相手の愛情を疑ってしまうでしょう。難しいですが、浮気をする人は何度も浮気をするもの。

もっと誠実に付き合ってくれる人を選んだほうが、もっと楽しく幸せな恋ができるという見方もあるかもしれません。

 

■それ、私に言う?

「些細なことなんですけど、“〇〇ちゃん、かわいいー!”“結婚したい”とか、アイドルの名前を出して、テンション高く送ってこられるときは、腹が立つと同時にイラっとします。“それ、私に言う?”みたいな」(28歳/女性/IT)

彼がオタク並みのファンなら仕方ないかなとも思いますが。付き合っている相手から他の異性の話をされるのは、嫉妬してしまいますし、あまりいい気持ちはしませんよね。相手の愛情も疑ってしまうでしょう。

「はいはい」と聞き流すか、同じように「私は○○がカッコいいと思う」と、仕返しのように返してみては。

それか、一層のこと「それ、私に言う?」と、自分の気持ちを吐露するとか。時には我慢せず、自分の気持ちをぶつけることも大事ですよ。

 

付き合うって難しいことですね。でも、相手の悪い面も見えてきて、それをどう受け止めるかも、恋人の役割です。良さも悪さも理解した上で、相手といい関係を築けるよう、前向きに考えてみてくださいね。

【画像】

※ tostphoto/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる