オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「彼氏と別れちゃえば?」世にもこわーい“女の嫉妬LINE”3連発

「彼氏と別れちゃえば?」世にもこわーい“女の嫉妬LINE”3連発

“女の嫉妬は怖い”とは、よく言ったものですよね。あなたも身の回りの女性たちで、それを実感する人はいませんか。

“マウンティング”という言葉もすっかり一般的になりましたが。友達や知り合いと楽しくLINEをしたいのに、嫉妬が感じられてしまうLINEでは、やり取りしていてもストレスですよね。

今回は、そんな世にも怖い女の嫉妬LINEを集めてみました。あなたも似たような体験はありませんか?

 

■別れれば?

「女友達に、彼の恋愛相談に乗ってもらったんですよ。そしたら、“彼と付き合っていけそう?別れれば?”“それは○○も悪いよ”と言われてしまい。彼女、彼と別れたばかりで、そんなときに相談する自分も悪いんですけど。でも、いつもならもっと優しいのに。彼女の嫉妬心を感じてから、ちょっと友情を疑っちゃいました。」(28歳/女性/サービス)

人は自分の生活充実していないと、なかなか他人に優しくできないものです。難しいですが、彼女の気持ちも汲んであげながら、「ごめんね、○○もツラいときなのに」と、気遣ってあげる一面が少し見えるだけでも、相手に映る印象はだいぶ変わるかもしれません。

 

■そういうことか…

「上司のひとりに気に入られていることを、それとなく知ったんだと思います。先輩のひとりから、LINEで仕事のできていないところをあれこれと指摘されて。急に厳しくなったので“なんでだろう?”と思ったら、その先輩が上司のことを好いていたと知って、腑に落ちました。」(28歳/女性/IT)

上司から気に入られている人は、職場内の人間からすればそれとなくわかるもの。あなたが上司のことをどう思っているかにもよりますが。単に仕事上の付き合いなら、その旨を相手に伝えてしまったほうが、嫉妬は少なそう。

社内恋愛となると難しいですが。仕事に支障をきたさないよう、両者といい関係を築くことに重きを置きたいですね。

 

■結婚の報告をしたら…

「結婚の報告をしたら、友達から“おめでとう”って返事が来たのはいいけど、どこか冷めた様子で……。私も以前は“一生独身”“結婚しない”と言っていたので、アレなんですが。結局結婚することになった自分に嫉妬している感が、ビンビン伝わってきました。」(28歳/女性/IT)

結婚するタイミングは人それぞれですし、幸せのタイミングが必ずしも友達と一緒とは限りません。友達の幸せを祝えないのもツライですし、かといって、独身の身にとっては気持ちが焦ってしまうのも事実。

彼女がその気持ちを分かってくれるまで、時間がかかるかもしれませんが。それでも、「ごめんね、私が先に結婚しちゃって」「先のことは私もわからないし、○○だってそうだよ」と、お互いの気持ちを素直に話せる機会があれば、相手の気持ちが変わることもあるかもしれません。

 

いずれも心当たりのある女性も多いのでは。嫉妬という気持ちは誰しもにあるものです。相手との関係を大事にしたいと思ったら、うまく解きほぐすことができるよう、そのヒントにしてみてくださいね。

【画像】

※  Monkey Business Images/shutterstock

【関連記事】

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる