オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ちゃんと見極めたい…「結婚に向いている男性」の共通点

ちゃんと見極めたい…「結婚に向いている男性」の共通点

結婚も視野に入れた真剣なお付き合いをしたいのであれば、“いい旦那さんになりそうな男性”を見つけることが大事。

あまり結婚向きではない男性と付き合ってしまうと、いずれ後悔するようなことになるかもしれません。

そこで今回は、“結婚に向いている男性”の共通点を紹介します。

 

■「仕事」が定まっている

結婚をしたら、やはり旦那さんには一家の大黒柱となって家族を支えてほしいと、女性なら誰しもが思うことでしょう。そのためにも、ちゃんと仕事が定まっていて、毎日頑張って働いてくれる男性というのは、最低条件とも言えるかも。

定職に就いているというのはもちろんですが、いつまでもコロコロと仕事を変えたりせずに、“自分はこれだ”という仕事を持っている男性がベストです。

男性にとって仕事は何よりも大事なもののはずなので、そこがきちんとしているかどうかは、絶対に見逃してはいけない部分ですよ。

 

■「相手の立場」になって考えられる

何をするにも“自分が一番”の男性だと、一緒にいる女性が苦労をしたり振り回されたりすることになるだけ。自分の欲望や願望を満たすことしか考えていないような男性でもあるので、あなたの不満やイライラもどんどん溜まっていくことになるでしょう。

結婚生活は夫婦ふたりで力を合わせて色んなことを乗り越えていくものなので、お互いに思いやりを持ち合うことが何よりも大切。ちゃんと相手の立場になって物事を考えることができる男性だと、独りよがりの行動を取ったりもしないので、円満な家庭を築いていけるはずですよ。

 

■「関係ない人」にもやさしくできる

“旦那さんにするならやさしい男性がいい”と考える女性は、とても多いでしょう。

でも、好きな女性に対してやさしくするのは当然のことであるとも言えるので、重要なのは自分にあまり関係のないような人にもやさしくできるかどうかです。

特に、店員さんやタクシーの運転手さんなど、明らかに自分よりも立場の弱い人に対しても、やさしく丁寧に接することができる男性なら、本当に心やさしい人である可能性が高いはず。

見せかけじゃない真のやさしさを持った男性であれば、間違いなく素敵な旦那さんになってくれるでしょう。

 

■「金銭感覚」が真っ当である

結婚は恋愛とは違い、毎日の生活を共にしていくものなので、“お金”がとても大事になってきます。なので、“金銭感覚が真っ当な男性である”ことは、夫にする条件として絶対に入れておくべきもののひとつでしょう。

浪費癖がひどかったり、すぐに他人にお金の貸し借りをしたりしてしまうような男性だと、奥さんが金銭管理に苦労をするだけ。

お金にだらしなくなくて、自分に近い金銭感覚やお金に対する考えを持った男性と結婚できれば、お互いにストレスを感じることもなく生活できるはずですよ。

 

結婚は生活が伴ってくるものでもあるので、ただ好きという思いだけで突っ走ってしまうのは危険な部分があるかもしれません。

今回ご紹介したポイントを参考にして、彼が本当に“結婚に向いている男性なのかどうか”をチェックしておきましょう。

【画像】

※ Korotych Yurii/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる