オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐野勇斗が語る山﨑賢人とのエピソード「言えないようなこと、話している…

佐野勇斗が語る山﨑賢人とのエピソード「言えないようなこと、話している」【もぐもぐ男子#3】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第6弾のゲストは俳優としてめきめきと頭角を現している一方、ボーカルダンスユニット『M!LK』としても活躍する佐野勇斗さんが登場、全4回にわたって佐野さんの魅力に迫ります!

佐野さんには『板前寿司 赤坂みすじ通り店』でお寿司を頬張ってもらいつつ、引き続き「50問50答」にも答えていただきました!

Q:「50問50答」の続きです。その19、撮影現場に必ず持って行くものは?

佐野勇斗(以下、佐野):歯ブラシです。

Q:その20、今まで演じた役の中で一番自分に近いのは?

佐野:『3D彼女 リアルガール』(以下、『3D彼女』)の筒井光です!

Q:以前、共演の中条あやみさんにお話をお伺いしたときに、佐野さんのことを「日本のジム・キャリーだ」と褒めていらっしゃいました。

佐野:(笑)!絶対ポーちゃん、ちょっと馬鹿にしている!!筒井のオタクっぽい感じは正直、僕にはあまりないんですけど、筒井が持っている女の子に対しての自信のなさ、自分からガツガツいけないところには、すごい共感できます。僕も結構そういうタイプなので。

Q:割といけそうに見えがちだけれども、そうではないんですね。

佐野:見えがちですけど、特に女の子には全然いけないです。男友達も結構多いかもしれないですけど、基本、人見知りの人には全然いけなくて、まず仲良くなれないことが多いですね。

Q:『3D彼女』で、中条さんとは初だったんですか?

佐野:初です。

Q:仲が良さそうなので、中条さんはあまり人見知りではない……?

佐野:ポーちゃんはたぶん人見知りです。人見知りの人って、目を見るとわかるんです。ポーちゃん、The人見知りの感じですけど、「初めまして」でも、めっちゃ仲良くなれました。こんな仲良くなるとは……。すごく合うんですよね。親戚のお姉ちゃんがいるんですけど、その人に顔も性格もめっちゃ似ているんです。

Q:では中条さんとはイレギュラーバージョンでありつつ、基本的にはあまり、ということなんですね。

佐野:うん。初めてお会いするとき、毎回こっちが少しジャブを打つんですけど、そこで引かれてしまうときには、「もう止めとこ……」って思っちゃうんですよね(笑)。ガツガツするのに応えてくれる人とは仲良くなれるんですけど、壁があると「負けました……」みたいになります。

Q:そんな中、その21、最近で連絡を取った芸能界の友達は?

佐野:山﨑賢人くん。

Q:仲良しなんですか?

佐野:賢人くんも忙しかったりするので、あまりたくさん遊べたりできるわけじゃないんですけど、『トドメの接吻』で共演させてもらったときに、僕はまだハタチじゃなかったので、「ハタチになったら飲みに行こうな」と言ってくれていて。そうしたら、ついこの間、誘っていただいて、行きました!その後、そのまま賢人くん家に行って。

Q:そこではドラマのお話に花を咲かせたり?

佐野:あまり言えないようなこととか……(笑)。

Q:言えないこと?(笑)。

佐野:本当、男子高校生みたいな話とかなんです!賢人くん、あんなに忙しいのによくしてくれるので、本当にうれしいし、すごいなと思います。僕、普段あまり先輩とかと仲良くなれないんです、気を使ってしまって。けど、『トドメの接吻』の現場はめっちゃ楽しくて。僕が最年少でしたけど、宮沢氷魚くん、(新田)真剣佑くんとかにもすごく仲良くしてもらえたし、楽しかったですね。

Q:その21、スマホの待ち受けは何?

佐野:宇宙。

Q:その22、最近一番うれしかったことは?

佐野:まさに、賢人くんと遊べたことです!

Q:その23、最近一番泣いたことは?

佐野:M!LKのメンバーが卒業したことです。全然暗い感じじゃなかったので良かったんですけど、やっぱり4年ぐらいずっと一緒にいたメンバーだったから……、「最後、泣かずに笑って終わろうね」と言っていたんですけど、やっぱり泣いちゃいましたね。人生で一番泣いたかも、というくらい泣いていました。でも、今でも仲いいんですよ。

Q:その25、最近見た映画は?

佐野:『ザ・ロック』(1996年)。先日、映画『3D彼女』で『Japan EXPO2018』に参加するためにパリに行った飛行機の中で観ました!M!LKでやっているBLACK M!LKが出した1stミニアルバムのタイトルが「THE LOCK」なんですね。由来はその映画から、と聞いたので観てみました!めっちゃ面白かったです。

Q:その26、最近買った服は?

佐野:バレンシアガのスニーカーです。

Q:結構な高額のイメージです。

佐野:……と思うじゃないですか!? パリの話の続きなんですけど、パリで買ったら半額以下くらいだったんです!「入荷したばかり」と言われて「買うしかない!」と思って、母親に「買っていいですか?」と一応許可を取りました(笑)。

Q:偉いですね。お母さまに電話確認を。

佐野:一応……。もうハタチだからいいじゃん、と思うんですけどね、一応。

Q:その27、最近聞いた曲は?

佐野:ONE OK ROCKさんの『Be the light』。

Q:その28、共演したい俳優さんは?

佐野:本木雅弘さん。本木さんは、母が僕を芸能界に入れた理由のひとつでもあるんです。母は「モックンにどうしても会いたい」と言っていて、僕を芸能界に入れました。本木さんと僕が共演して、その現場に来るのが母の夢なので(笑)。

Q:そこでも、お母さま孝行ですね。

佐野:でも、僕も本木さんの演技が大好きだし、いつかお会いしたいと思っているんです。いつか、あんなにすごい方と共演できれば……!

Q:その29、共演したい女優さんは?

佐野:菅野美穂さん。出演した『砂の塔~知りすぎた隣人』(以下、『砂の塔』)でお母さん役だったんですけど、本当に「こんなにいい方がいるのか!?」と思うくらい素晴らしい方で。『砂の塔』のときに、「いつか成長した姿を見せたい」と思っていたのが、僕の新たな目標になりました。いつか恩返しをしたいです。(取材、文:赤山恭子、写真:You Ishii)

☆インタビューは第4回(最終回)に続きます。

【プロフィール】

佐野 勇斗(さの はやと)

1998年3月23日生まれ。愛知県出身。

15年、映画『くちびるに歌を』で俳優デビュー。ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(16/TBS)、映画『ミックス。』(17年)などに出演。 18年は現在放送中のドラマ「トドメの接吻」(NTV)のほか、2018年3月は映画『ちはやふる -結び-』、 6月に『羊と鋼の森』 が公開。8月1日から主演映画『青夏 きみに恋した30日』が公開中。さらに、9月には『3D彼女 リアルガール』、11月には『走れ!T校バスケット部』などの公開が控えている。ダンスボーカルユニットM!LK(ミルク)のメンバーとしても活動中。

http://www.stardust.co.jp/section2/profile/sanohayato.html

『青夏 きみに恋した30日』  8月1日(水)全国ロードショー

【お店情報】

※ 板前寿司 赤坂みすじ通り店

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-11-13 コンチネンタル赤坂3 1F

電話:03-6426-5205

http://itamae.co.jp/

■佐野勇斗さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは佐野勇斗さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年8月2日~2018年8月7日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる