オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アリーナ・ザキトワ選手が「新SHISEIDOメイクアップ」新作発表会…

アリーナ・ザキトワ選手が「新SHISEIDOメイクアップ」新作発表会に登場!

世界88の国と地域で展開している『SHISEIDO』より、新メイクアップが2018年9月1日(土)から、世界各国で順次発売されます。

8月1日に行われた新商品発表会では、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザキトワ選手が登場。

先日行われたアイスショーでもザキトワ選手は、『SHISEIDO』のメイクアップでスケーティングをしたのだそう! 今後もグローバルアンバサダーとして、『SHISEIDO』の商品を使ってメイクをしていくそうなので、その美しさにも注目が集まりそうです。

今回は、ザキトワ選手も使用している、日本初“新 SESEIDOメイクアップ”の特長を、発売に先駆けてご紹介します。

 

■世界最大のメイクアップ市場ニューヨークで分析・開発

今回、『SHISEIDO』から発売される新メイクアップは、全15品目124品種、用具6種(各1,000~4,800円)。

世界最大のメイクアップ市場として知られるニューヨークで、全世界の市場を分析、商品開発を行い作られたもので、テーマは『VISIBLE FEELS INVISIBLE』。

従来のような、目もと・口もとなどの使用部位ではなく、『GELS(ジェル)』『DEWS(デュウ)』『INKS(インク)』『POWDERS(パウダー)』の4つのテクスチャーによってアイテムがカテゴライズされているのが特長です。

スリムなデザイン、漆のような赤のラインなど、“MODERN JAPAN”がテーマのパッケージ。

軽さ、クリアで大胆な発色、ロングラン処方を兼ね揃えた“新 SHISEIDOメイクアップ”は、日本品質ならではのスキンケアのような繊細で軽いテクスチャー。世界中の女性のスキントーンに合うように開発されています。

資生堂独自のテクノロジーによって、たっぷりとした水分量を口紅の中に配合することを可能にした『ヴィジョナリージェルリップスティック』や、肌にのせるとしっとりとしたムースがさらさらパウダーに変化する『ミニマリストホイップパウダーブラッシュ』など、それぞれのテクスチャーにも注目です!

 

日本国内では、9月1日(土)から全国のデパートを中心とした約320店と、資生堂の総合美容サイト『ワタシプラス』で発売されます。

また、伊勢丹新宿本店では、8月15日(水)、阪急うめだ本店では、8月22日(水)から先行発売されます。

世界のビューティ発信地ニューヨーク発、日本初の『SHISEIDO』をぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる