オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ハイスペ男子がぶっちゃけ!正直引いた“婚活女”からのアプローチLINE

ハイスペ男子がぶっちゃけ!正直引いた“婚活女”からのアプローチLINE

出会いを求めていると、条件のいい男性と知り合うこともあるのでは。結婚を考えている女性にとって、そんなハイスペック男性はとても魅力的ですよね。

でも、自分と釣り合わないほど好条件の男性だと、“いいな”と思う反面で、どこか引いてしまう自分はいませんか。

“相手に釣り合う女性にならきゃ……”と焦ってしまい、アプローチを頑張ってしまう、なんとか“相手をゲットしたい!”と張り切って、自分を良く見せようとするなど……。

今回は、そんなハイスペ男子がちょっと引いてしまった、婚活女子からのアプローチLINEを集めてみました。

 

■今までと態度違くない…?

「“○○勤務で○○大学出身”というと、褒めてくれるのは嬉しいんですけど。いままでの態度を一変させて、興味を持ってくる女の子はちょっと苦手かな。LINEのテンションが、それまでとまるで違うんですよ。」(28歳/男性/販売)

たとえばアプリで知り合った人がイケメンだとわかると、途端に興味を抱くのと似ているでしょうか。
あらかさまに態度が変わるのは、たしかに相手からすれば、あまりいい気持はしなさそう。条件だけに惹かれて、出会いにがっついている印象を持たれてしまうからでしょうか。

出会いで大事なのは、相手に少しでも“いいな”と思ったなら、まずは試しに距離を図ることだと思います。友達として仲良くなれるかもしれませんし、後々関係が変わる可能性も。
条件を気にすることも大事ですが、相手との相性なども見極めながら、前向きに出会いを求めてみて。

 

■お給料、いくらもらってるの?

「“○○勤務だと、給与すごくよさそう”“ぶっちゃけ、どのくらいもらってるの?(笑)”って聞かれたのは、ちょっと困ったな。その子の理想がものすごく高そうで……。好条件って思われるのは悪い気はしないけど、俺は“合わないかな”って思った。」(28歳/男性/IT)

結婚を考えると、相手の条件ってどうしても気になりますよね。でも、ガツガツと出会いを求めてしまうと、相手にもそれが伝わってしまい、特に初対面時は引かれてしまいそう。

あまりにハイスペックな男性と知り合うと、ちょっと浮足立ってしまう女性も多いのでは。でも、背伸びをしなければいけない相手とは、付き合いに無理が出てきてしまいがち。自然体で付き合える相手のほうがうまくいくと思うので、条件にこだわり過ぎていないか、ちょっと注意してみて。

 

■アプローチに一生懸命

「大抵“○○大学、○○勤務とか、年収○○”っていうと、“すごい!”って興味津々で近づいてくる女の子が多くて。“○○大学って、芸能人の○○が卒業したところでしょ?”“私、文化祭行ったことあるよ~!”とか、頑張って話を繋いでくれるのは嬉しいけど。逆に“そうなんだ、すごいんだね”って、さらりと受け止める人のほうが信用できるかも。」(29歳/男性/サービス)

相手のスペックが高いからといって、ヘンに意識せず、等身大の自分で会話ができるといいかもしれません。大事なのはどんな相手だろうと、相手を尊重することでしょう。

相手の条件に限らず、人の魅力はたくさんありますよね。条件を含めて、相手がどんな人間か知り、そして見極めることが、相手との相性を図るポイントになってくるはず。アプローチの仕方も自然と見えてくると思います。

 

ハイスペ男子だって、普通の男子です。相手と気の合いそうなら、ほかの男性と同じように距離を図りながら、いい関係になれるといいですよね。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる