オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > やたらと体を褒める…「セフレにしたい」と男が企む時に送るLINE

やたらと体を褒める…「セフレにしたい」と男が企む時に送るLINE

知り合った男性に“あ、セフレ対象に見られているかも……”と感じたことってありますか。

出会いを求めていると、いろいろな人と知り合いますよね。“いいな”という好みの男性と出会うこともあれば、“ヘンな人に好かれてしまった……”という経験もあるのでは。

相手の男性がどんな思いで関係を持とうとしているのか、それを見抜くことは恋をするうえで、とても大事ですよね。

今回は、なかでも“セフレにしたい”と男が企むときに送るLINEをリサーチしてみたので、ご紹介します。

 

■体を褒める

「見た目(体)を褒めるかな。“かわいいね”とか、“体が見たい”とか。“〇〇ちゃんのおっぱい、大きそう”とか。そういう話題を振るのは、体目当てだから。相手の体以外に興味があれば、もっと違う話をすると思う。」(28歳/男性/サービス)

“セフレにしたい”と考えている男性は、相手とエッチがしたいという思いで相手に近づいているので、当然LINEのやり取りもセックスの話や、相手の体の話が中心になるでしょう。むしろ、それ以外は興味がなく、趣味や仕事の話を振ったところで、無関心もいいところ。

相手の男性が、自分の体や見た目に興味関心があるなら、それはちょっと注意したほうがよさそう。

あるいは相手のノリに乗らず、普段の話に持っていくとか。あなたのやり取り次第によっては、相手の目的がセフレから友達に変わり、恋人対象に見方が変わるかもしれません。

 

■LINEを送る時間帯が決まって夜

「“いまから会えない?”とか、セフレにしたい男性がよく送ってきませんか。誘いがいつも突然過ぎるんですよね。しかも、夜遅く。相手によっては、もっと違うやり取りできればいいのに、って思うときがあります。」(28歳/女性/サービス)

“やりたい”思いが強いからこそ、相手はもう夜の誘いしかしないのでしょうね。LINEをする時間が決まって夜遅くでは、たしかにセフレ対象を疑ってしまいそう。恋人対象なら、LINEのやり取りが次の日の朝からも続きそうですが……。

相手の都合でLINEをするのも、セフレ対象に見られているポイントのひとつ。相手が“したい”と思ったときだけ、コンタクトを取ってくるので、相手の下心が見え見えです。

 

■頻繁に“いつ会える?”と聞いてくる

「“好きなのかな?”って勘違いしちゃうけど、付き合ってもないのに、いきなり会いたいとか、会う約束をこぎ着けるのって、セフレに見られている可能性が高いと思う。」(28歳/女性/販売)

恋人同士なら、「会いたい」「いつ会える?」と聞いたり、言ったりするのは自然だと思います。でも、付き合ってもいない関係で、いきなりそんなことを言ってくるのは、たしかに“会いたい=やりたいってこと?”となりそうですね。

男性によっては、こうした短文で“やりたい”アピールをしてくる人もいるので、用心したいですね。

 

相手とセフレ関係になるかどうかは、あなた次第。でも、それが目的ではないなら、相手とはあまりかかわりを持たないほうが、自分のためかもしれませんね。

【画像】

※ Eugenio Marongiu/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる