オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > いつまでも愛される秘訣♡彼氏に「尽くされる女性」の共通点

いつまでも愛される秘訣♡彼氏に「尽くされる女性」の共通点

男性も好きな女性や彼女に対しては、「尽くしてあげたい」という気持ちが働いたりもするもの。

そういった思いになりやすい彼女のことは、いつまでも大切にしようともしてくれることでしょう。

そこで今回は、彼氏に“尽くされる女性”の共通点を紹介します。

 

■自分も適度に「尽くす」

自分に尽くしてくれている彼女のことは、男性も「大事にしよう」と思うものですし、「俺も尽くしてあげよう」とも感じるもの。

なので、尽くされる女性になるには、まずは自分も尽くしてあげることが重要なポイントと言えるでしょう。

お互いに尽くされることのうれしさを知ると、相手に尽くして喜ばせることの大切さを知れるはず。

そういう関係になれたら、常に相手への思いやりを持てるような最高の形のカップルになっていけることでしょう。

 

■困ったときには「頼る」

男性はやはり女性からは頼りにされたいと感じているもの。しかも、相手が彼女であれば、頼りにされることで自分の存在価値を感じることができたりもするでしょう。なので、自分を頼ってくれる彼女のことは、「守ってあげたい」という気持ちにもなるのです。

とはいえ、何から何まで彼氏に頼りきってしまうと、それはただの重荷になるだけ。大事なのは、自分でも頑張ってみたけれど、どうしてもできなくて困っているときに頼るということ。

最後の切り札的な感じで頼るようにすると、彼氏のプライドも上手にくすぐれますよ。

 

■「してほしいこと」はさりげなく伝える

「言わなくてもわかってほしい」と、女性は彼氏に対して思いやすいです。でも、男性は察することが苦手な人が多いので、はっきりと口に出して言ってくれないと、彼女が何を望んでいるのかがわからないもの。

彼氏に尽くしてもらえる女性は、“してほしいこと”や“お願いごと”があるときには、さりげなくそれを彼氏に伝えます。

彼氏もちゃんと言ってもらえた方が彼女の望みや考えがわかるので、素直に「何とかして叶えてあげたい」という気持ちにもなるものですよ。

 

■「彼氏が全て」にはならない

いくら彼氏のことが大好きだからといって、“彼氏が全て”という状態になってしまうのは危険です。

そんな彼女のことは“重い”と感じるだけなので、尽くしてあげようなんて気持ちになるどころか、どんどん距離を置きたくなるはず。

ちゃんと“自分”を持っていて、恋愛以外にも夢中になっているものがある彼女は、彼氏の目にも魅力的に映ります。

そういう彼女に対しては、「手放したくない」という思いも湧き起こるので、自然と尽くしてくれるようにもなることでしょう。

 

大事に思っている彼女に対しては、男性も自然と尽くしてあげたい気持ちになったりするはずです。

お互いに尽くし合えるような関係になれたら、いつまでも長続きするようなカップルにもなれることでしょう。

【画像】

※ 4 PM production/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる