オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 眠った岩田剛典に手を添える杉咲花…「パーフェクトワールド」愛しの新場…

眠った岩田剛典に手を添える杉咲花…「パーフェクトワールド」愛しの新場面写真、解禁!

10月5日(金)から全国で公開される映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』にてW主演を務める岩田剛典さん&杉咲花さんが、愛おしく寄り添う新場面写真がNOSHに届きました!

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は大切な人と“今”を一緒にいられる幸せや、その奇跡を描いた恋愛映画。

有賀リエさんによる大人気漫画『パーフェクトワールド』をもとに映画化した本作では、「好き」だけでは乗り越えられない壁に直面しながらも、恋する気持ちを真っ直ぐに伝え、前に進もうとする、インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲さん)と、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(岩田さん)の姿が描かれます。

偶然再会したふたり、つぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿でした。

このたび解禁された場面写真では、再会から数日後、樹が高熱を出して入院したことを知ったつぐみが、病院に駆けつける姿が解禁されています。

つぐみが目にしたのは、ベッドの上で、翌日に提出しなければならない建築コンペ用のプレゼンテーション資料を仕上げようとする樹の必死な姿でした。

「また次、頑張ればいいじゃないですか!」と必死にやめさせようとするつぐみですが、樹は「次があるかわからない、今やらなきゃダメなんだ!」と、仕事を続けます。

そんな樹の姿を見て、資料の仕上げであるデザインパースの大事な色づけを「やらせてくれませんか?なんて無理ですよね……私が塗って台無しになったら……」と申し出るつぐみ。

すると樹は優しく、「川奈が塗って。台無しになんかなりっこない……。俺、川奈の絵が好きだった」と、筆を渡そうとするのでした。

つぐみがデザインパースの色付けを仕上げていく中では、樹への想いが溢れていきますし、樹もまた、つぐみの真剣な横顔を見つめ、愛おしさを感じて、障がいにより蓋をしていた恋をする気持ちが開きます。

疲れきって寝てしまう樹の手にそっと手を添える姿が何とも言えない、素敵な場面写真となりました。

珠玉のラブストーリー『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日(金)より全国ロードショーです!

Recommend
検索窓を閉じる