オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 中村アン、自宅のこだわりを披露「寝室はベッドのみが理想」

中村アン、自宅のこだわりを披露「寝室はベッドのみが理想」

中村アンさんが、8日、赤坂ガーデンシティにて開催された『ARUHI』新CM発表会に登壇。美しい浴衣姿を披露しました。

『ARUHI』は、国内最大大手の住宅ローン専門金融機関で、新しい生活が充実したものになるようにお手伝いをしてくれる“住生活プロデュース企業”を目指している会社です。

中村さんはCMで「住宅ローンは実績で選べばいい」とアピール。同社はもちろん中村さんの魅力も感じられる内容となっています。

今回のイベントは、中村さんのほか、代表取締役社長の浜田宏さんも出席。中村さん出演シーンについて「満点です!」と大喜びしていました。

ここで、中村さんの“自宅のこだわり”を紹介する企画がスタート。まずは“玄関”です。こちらは“段差”にこだわっているとのこと。

現在住んでいる自宅では段差のない玄関だそうで、当初戸惑っていたものの、いざ住んでみると「すごく生活しやすい」のだとか。お子さんがいる家庭やバリアフリーの観点からもおすすめだと語りました。

“リビング”のこだわりポイントは“太陽”。中村さんの母親が南向きの部屋にこだわっていたそうで、それが染みつき今でも日当たりと換気を気にしていることを明かしました。

“キッチン”は“オープンキッチン”にこだわりが。中村さんは「お友だちが来た時にはよくキッチンでお酒を楽しんでいます」と話しました。

最後に“寝室”。こちらは“シンプル”にこだわっているそうです。できるならば「ベッドのみが理想」と話してくれました。

お部屋の理想を語った後は「夏に行ってみたい場所は?」との質問が飛びます。中村さんは「軽井沢に行きたいですね」と願望を吐露。

「自然を感じながらリラックスしたいです」と語ります。続けて「昔は興味がなかったのですが、30歳になって“いいな”と思うようになりました」とコメントしました。

最後に中村さんは「お家を買うというのは、人生でもっとも大切なことであり、夢がたくさん詰まったことでもあります。そのお手伝いができたら」と力強く宣言しました。

中村さん出演の『ARUHI』新CMは、8月9日より放送スタートです!

浜瀬 将樹
エンタメライター
バイク雑誌編集者を経てフリーに。芸能関係の仕事をしていた経験を生かし、テレビや映画の取材・インタビューを担当する。得意ジャンルはお笑い。劇場にも足を運び、情報収集を欠かさず行っている。
Recommend
検索窓を閉じる