オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > いい加減にしろよ…男が正直うんざりしている彼女の自慢話

いい加減にしろよ…男が正直うんざりしている彼女の自慢話

自慢話を聞いてうんざりするのは、男性も同じみたいです。

誇らしげに自慢話をする彼女に、きっと彼は可愛いと思っているはずですが、あまりにも過ぎる自慢話には、正直“うんざり”しているかもしれませんよ。

そこで今回は、男性が正直うんざりしている彼女の自慢話をご紹介します。

 

■仕事の自慢話

彼女の“仕事の自慢話”に、うんざりする男性もいるようです。

「重要な仕事を任された」、「頼られている」、「私がいないと回らない」などなど、彼女は褒めて欲しくて話しているのかもしれませんが、聞く方はうんざりするのかもしれませんね。

また、彼が仕事ができないタイプなら、彼女の仕事自慢に劣等感を感じるかもしれません。

彼が同じように喜び褒めてくれないようなら、うんざりしている証拠なので、自慢話は控えた方がいいですよ。

 

■「どこどこは楽しかった」経験の自慢話

彼女の“豊富な経験の自慢話”に、彼はうんざりしているかもしれませんよ。

「○○に行ったことある」「あれは楽しかった」「こんなことした」などなど、自慢話をしているつもりはなくても、経験の乏しい消極的な彼には、自慢話に聞こえてしまうのではないでしょうか。

男性は女性と違い、共感することを第一としていません。

そのため、「俺も行きたい」「楽しそう」なんてリアクションを求めても、彼は期待通りのリアクションをしてくれないかも。

 

■褒められた自慢

「○○に似ているって言われた」、「○○君に褒められちゃった」など、彼女の“褒められた自慢”には、彼はうんざりしているかもしれません。

もしかすると彼女は、彼氏が褒めてくれないから褒められた自慢をするのかもしれませんし、彼に嫉妬させたいと思って話しているのかもしれません。

でも、うんざりしかしない男性も多いので、褒められた自慢で彼の気持ちを揺るがそうとしても、効果は望めませんよ。

 

男性であろうが、女性の自慢話にはうんざりしてしまうものです。

自慢話が多い女性は、彼がうんざりしているかもしれないので、少し控えた方がいいかもしれませんよ。

【画像】

※ Supawadee56/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる