オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【血液型別】あなたに合った駆け引きのテクニック…A型は思慮深さをアピ…

【血液型別】あなたに合った駆け引きのテクニック…A型は思慮深さをアピール

恋愛においては、ストレートに仕掛けるだけでは通じないこともしばしば。ときには、駆け引きも必要になってくるもの。あなたは駆け引きを使って、相手の心を掴むのが得意でしょうか?

そこで今回は、血液型別に“あなたに合った駆け引きのテクニック”をご紹介いたします。

 

■A型のあなたは…右上をチラ見してみせると思慮深く見せられる

A型のあなたは思慮深さをアピールすることが、駆け引きの基本。そこで“視線の動き”を活用してみましょう。

上は視覚イメージ、下は体感イメージ、水平は聴覚イメージを意味しており、右は未来のことを、左は過去のことを思い返しているとされます。

そのため、右上を見て悩んでいる仕草をすることで、感覚的に相手は将来のことを論理的に考えているんだと認識してくれることでしょう。そんなあなたの物憂げな姿が、相手にはキュンとするはず。

 

■B型のあなたは…“地の利”を活かして相手の心をリラックスさせて

B型のあなたはムードを味方につけるのが得意なタイプ。彼と会話をするときは、どこで話すかに気を遣ってみましょう。

ゆったりとしたBGMに、香りのいいホットコーヒーなど、おカタい雰囲気の場所よりも喫茶店のようなところの方が、心が落ち着いてスムーズに話が進むことが多いのです。

ここでのポイントは、目の前の一杯の“コーヒー”。人は心地よい香りを嗅ぐと、心がリラックスし、相手に反発する気持ちが薄れるのです。彼との大事な話はコーヒーの香りがする場所で、切り出すといいでしょう。

 

■O型のあなたは…あえて「名前」や「あだ名」で呼ぶことで親密度アップ

O型のあなたは、人の心の中に踏み込むのが得意なタイプ。そこで、彼のことを名前で呼んでみましょう。相手の名前を姓で呼ぶか名前で呼ぶかは、そのまま親密度のバロメーターになるとされます。

名前のほうが姓より自分を特定する要素が強いため、その分、親しい人だと嬉しく感じ、逆に苦手な相手には嫌な印象を受けるとされます。

そこで、会話が弾めば、一歩踏み込んだ後は相手を名前で呼んでしまいましょう。いつの間にか、相手との親密度が増すはずです。

 

■AB型のあなたは…無言で圧力をかけることでイニシアティブを握る

AB型のあなたは、会話の“間”をとることが得意だと言えます。そういった無言の仕草で自分の感情を相手に伝えることを“ノンバーバルコミニュケーション”と言います。

もし、あなたの前に気になる彼がいたら、身体を反らし、目を閉じたり、腕を組んだりしてみてください。この“不同意”のサインを出すことで、相手は“何か気に障ったのかな”と不安と混乱で口数を減らすことに。

結果、交渉の主導権を引き渡す傾向があります。毎回使うと嫌われる恐れもあるので、ここぞという時の奥の手に使ってみてもいいかも。

 

恋をすると、男子は比較的ストレートに自分の気持ちを表現してきます。すなわち、直線的なのです。しかし、女子の場合は、わりと曲線的で間接的に好意を伝える傾向があります。

つまり、女子は元々男子に比べて駆け引き上手なのです。あまりあざとく振る舞うのはイヤという人もいるかもしれませんが、元々持っているものを活かさないのは少し残念かもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Bogdan Sonjachnyj/shutterstock

【関連記事】

脇田 尚揮
占い・心理テストクリエーター
Ameba公式No.1占い師として雑誌やTVなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、自身が監修したアプリは120万DL。著書『生まれた日はすべてを知っている。』(河出書房新社)。
Recommend
検索窓を閉じる