オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 柳楽優弥&三浦春馬、見せ場満載の「銀魂2」を振り返る

柳楽優弥&三浦春馬、見せ場満載の「銀魂2」を振り返る

8月9日に行われた『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会に本作に出演する柳楽優弥さん、三浦春馬さんが登場しました。

この日は、主演の小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、三浦春馬さん、窪田正孝さん、勝地涼さん、夏菜さん、さらにメガホンをとった福田監督、そしてエリザベスも登壇しました。

柳楽さんはこの日、なんと金髪で登場! あまりのかっこよさに会場から黄色い歓声があがると「銀魂を通して人気を上げていきたいです」と笑顔を見せます。

前作に引き続き、真選組の“鬼の副長”・土方十四郎を演じる柳楽さんですが、本作では土方がヘタレオタク化した“トッシー”という別人格に変わるという難しい役どころに挑みました。柳楽さんは「土方はかっこいいんで、トッシーやっている方が楽しいなと正直思いました。(素が近いので)トッシーの方がやりやすかったです」と振り返ります。

また本作で初参戦となる三浦さんは真選組・伊東鴨太郎を好演。三浦さんは「初めての福田組の参加だったんですが、全てが楽しく現場で過ごさせていただきました」と回顧し、「ワイヤーアクションをして、僕はそこまで大変じゃなかったんですが、(中村)勘九郎さんが下を向いて長いセルフを喋らないといけないシーンがありまして。ただでさえワイヤーアクションはテンションがかかるからすごくつらいのに、勘九郎さんは逆立ちのような姿勢で長ゼリフをしゃべるので血が上るじゃないですか。その中で完全にセリフを覚えていたとしても飛びそうになる。だけどそれをバシッと決めていただいて、そこも見どころの一つ」と見どころを語ります。

それを受けて福田監督が「あそこ、春馬も普通に泣いているよね?」と語りかけると、「え?泣いてる!? ……泣いていないよ!!」と強気に返す三浦さん。続けて福田監督が「ジュワーきてるやん!」と言い返すと、三浦さんは「泣いてましたっけ?……もう一回見に行きます」とのことで、仲睦まじいやりとりを見せる場面もありました。

☆【画像47枚】フォトギャラリー

『銀魂』は、累計発行部数5,500万部以上、週刊少年ジャンプ(集英社刊)が誇る天下無敵の痛快エンターテイメント。2017年に実写映画化した前作では、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画No.1の成績を記録する超絶大ヒットを記録し、その続編となる『銀魂2 掟は破るためにこそある』が8月17日(金)に公開します。本作では原作でも人気が高い『真選組動乱篇』と『将軍接待篇』を取り上げ、特に見せ場となるシーンも多い柳楽さんと三浦さん。NOSHではそんなおふたりの2ショットインタビューも掲載予定です! どうぞお楽しみに♡

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日(金)より全国ロードショーです。

Recommend
検索窓を閉じる