オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 深入りしない…「体だけの関係」向きな男性の見分け方

深入りしない…「体だけの関係」向きな男性の見分け方

セフレが欲しいなら、“セフレ向きな男性”を見つけなくては、誰も彼もがセフレにはなってくれませんよ。

男性の全てがセフレを作りたいとは思ってはおらず、たとえセフレの誘いを受けても断る人もいるので、セフレを作るには、向き不向きを見分けなくてはいけません。

そこで今回は、セフレ向きな男性も見分け方をご紹介。セフレが欲しい女性は、参考にしてみて下さいね。

 

■見た目は関係ない!根が不真面目な男性

セフレに向いている男性は、“根が不真面目”な男性です。見た目はどうあれ根が真面目な男性は、セフレという関係性に疑問を持つでしょうし、セフレの誘いをしてくる女性を不信に思うことでしょう。

性格的に真面目か不真面目かを見分ける時、多くの人は見た目で判断しがちですが、正直見た目は関係ありません。見た目の先入観や偏見というフィルター越しに人を判断しても、人の“本質”は見えてきませんので、見た目で判断しないように。

本質的な性格を見分けるには、ある程度の会話を通し判断していくしかありません。“物の考え方”や“価値観”など、その人の持つ人生哲学において、言うなれば“正道”という概念が欠落している男性なら、快くセフレの申し込みを受けてくれるのではないでしょうか。

 

■欲望に正直な男性

性欲に限りませんが、“欲望に正直”な男性は、セフレ向きな男性かもしれません。“寝るのが好き”、“食べるのが好き”など、誰でも好きだとは思いますが、欲望に“忠実”で“素直”な人というのは、性欲にも忠実で素直な傾向にあるので、セフレという誘惑にも乗ってくれると思いますよ。

人間というのは複雑怪奇なもので、欲望を満たしたい気持ちと、満たしてはいけない気持ちが相反しているものですが、欲望に正気な人は、相反する気持ちが弱い傾向にあります。

様々な欲望に素直で正直な人ほど、自分を戒めるための歯止めをかけることがないので、欲望に正気な人はセフレ向きと言えるのではないでしょうか。

 

■都合のいいように解釈する男性

何事も“自分の都合のいいよう解釈する人”は、セフレ向きな男性かもしれません。都合のいいように解釈しようとすれば、たとえ犯罪であろうとも解釈できるもの。それをポジティブな思考とはき違え、自分を正当化しようとするのですから、“ご都合主義”の男性は、快くセフレになってくれると思いますよ。

都合のいいように解釈する人なら、たとえ彼女がいても、“人生経験だ”、“彼女が満たしてくれないから悪い”などと解釈して、セフレ関係を正当化しようとしてくれるかもしれないので、誘ってみてはどうですか。

 

セフレになってくれる男性は、“真っ当な恋愛を経て結婚したい”、“彼女を幸せにしたい”と思うようなステキな男性でないことは確かです。見た目ではわからないことですが、自分に“甘々な性格”の男性は狙い目かもしれませんね。

【画像】

※ Elena Nichizhenova/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる