オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 平成最後の夏だから…思い出に残るエッチのアイディア

平成最後の夏だから…思い出に残るエッチのアイディア

夏は毎年くるけれど、今年の夏は二度と来ません。

しかも今年は、平成最後。平成最後だからこそ!? 一生忘れられないほど思い出に残るエッチを、彼と一緒に試したくありませんか。

そこで今回は、思い出に残るエッチなアイディアをご提案。平成最後の夏に、ステキな思い出を作りましょう。

 

■思い出に残るよう写真に残しちゃう

思い出に残るエッチではなく、実際に“写真”を撮って、思い出に残してしまうのもアリではないでしょうか。

かなり抵抗があるでしょうが、自分を撮るのではなく彼を撮るのなら、楽しめるかもしれませんよ。

彼との思い出アルバムに、一つ加えることもできるので、思い切って彼とのエッチなシーンを激写してみては?

 

■愛をたくさん囁き合う

いつもは恥ずかしくて、ベッドで甘い言葉をかけられないカップルは、たくさんの“愛”を囁き合って、忘れられない夜にしちゃいましょう。

あなたから囁いてもいいですし、彼がノリのいい人なら、エッチの前に愛を囁き合う約束をしてみて下さい。

彼も恥ずかしくて、最初は何も言ってくれないかもしれませんが、フィニッシュが近づくにつれ気持ちが高ぶり、忘れられないくらい彼も囁いてくれるかもしれませんよ。

恥ずかしがり屋の女性も、恋愛期間が長いカップルも、平成最後の夏の思い出作りに、勇気を出して彼への気持ちをベッドの上でたくさん囁いてみて下さいね。

 

■理想のエッチを叶え合う

「こんなエッチをしてみたい」

そんな“理想”が叶えば、思い出に残ること間違いありませんよね。

理想のエッチがある方は、“平成最後の夏”という口実で、「こんなエッチがしたい」と、彼に思い切って伝えてみましょう。

逆に彼から「俺もこんなエッチがしたい」と提案があるかもしれませんが、その時は可能な限り叶えてあげて下さい。

お互いの理想が叶えば、あなたも彼も思い出に残る“忘れられない夜”になること間違いなしですよ。

 

彼と思い出に残るエッチをしたい方は、参考にして下さいね。

【画像】

※  Roman Samborskyi/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる