オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ノリが軽い!年下チャラ男の口説きLINEエピソード

ノリが軽い!年下チャラ男の口説きLINEエピソード

出会いを求めていると、年下の男性と知り合うこともあると思います。

でも、男性にリードされたい女性にとって、年下の男性っていまひとつ恋愛対象に見られない。そんな女性って多いのでは?

年下男性だと、落ち着いた関係になりづらいですし、結婚も前向きに考えづらいもの。相手が遊びで出会いを求めていれば、なおさらですよね。

今回は、そんなアラサー女性にはちょっと恋愛に後ろ向きになってしまいがちな、“年下チャラ男の口説きLINEエピソード”を集めてみました。

 

■ノリが軽い

「私より5歳以上年下だったかな。“〇〇さん、モテるでしょ!?”“えー、そんなにかわいいのに?”とか、歯が浮くようなセリフをノリよく言ってきてくれた。悪い感じはしなかったけど、たぶん、みんなに言っているんだろうなって思ったから、あまり気乗りしなくて、やり取りは途切れちゃいました。」(28歳/女性/サービス)

20代前半だと、最も遊びたい年頃ですよね。ある程度、恋愛経験が豊富なら、相手が年上の女性でも、気兼ねなくやり取りを図ってくるのかも? 相手が年下でも、趣味が合ったり、話が合いそうなら、まずは友達として距離を図ってみては。

なんでも言いたいことが言えて、気兼ねなく話ができる関係って、そうそうないと思います。「年下だから」と頭ごなしに興味を持たないのではなく、仲良くなれそうな相手なら積極的に距離を図って、いい関係を築けるといいですよね。

 

■褒めまくる

「年下だと、人懐っこくてかわいいですよね。アラサーになると、周りが結婚し出して、遊び友達が減ってきちゃうので。ほかの女の子と遊んでいそうなチャラ男でも、“今度一緒にご飯食べに行きましょうよ~”って誘ってもらえると、うれしいなって思うし、ちょっと期待しちゃう(笑)。」(28歳/女性/販売)

年下なりに気を遣ってくれているのでしょうね。たとえば「周りが結婚して、遊び友達が減っちゃった」と愚痴っても、「〇〇さん、ステキだから、すぐ結婚できそうだけど」と言ってくれたり。「じゃあ、俺と遊びましょう!」と誘ってくれたり。

年下男性の純粋さとかわいらしさに、ちょっと複雑な心境を抱く女性もいるかもしれませんが。相手がイイ子なら、その期待に乗っかってみると、案外楽しい恋愛ができるかも。
頭で考えるよりも、まずは一歩踏み出す勇気は、恋をするうえで必要なことかもしれません。

 

■自分アピール

「元カレの話をしたら、“俺ならそんなことさせないですよ!”って言ってくれたんだけど。気軽にそんなこと言えちゃうのはどこかチャラく感じるし、年下だからって決めつけたくないんだけど、頼り甲斐はやっぱり少ないかな(苦笑)。」(28歳/女性/IT)

その年層の考え方って、やっぱりありますよね。アラサーのあなたから見ると、「若いなあ」と感じることも、彼からしてみれば、割と本気で……といったこともあると思います。この辺りは、年齢の違いなので仕方ないかもしれません。

年下相手でも、相手に見習うべきことがあったり、魅力が感じられれば、恋人関係として成り立つと思います。まずは相手の人となりなどを見ながら、相手との関係を図れるといいのかもしれませんね。

 

年下から口説かれるのも、なかなかない体験だと思います。相手のことが「いいな」と感じられれば、試しに付き合ってみるのもアリでは。

年下と付き合うことで、自分の至らなさを感じたり、先輩としてしっかりしなきゃと感じることも出てくるかもしれませんね。

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる