オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 生々しいっ!アラサー男がドン引きした…ワンナイトラブ相手のLINE

生々しいっ!アラサー男がドン引きした…ワンナイトラブ相手のLINE

ちょっとした弾みで結ばれてしまった男と女。あなたもワンナイトラブの経験が一度はあるのでは?

「一夜限りのつもりだったけど、本気で好きになってしまった……。」

そんな女性に警告! 男性は割り切った関係だと思っていた相手に言い寄られると、ドン引きする傾向があるといいます。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に“ワンナイトラブ”に関するアンケートを実施! アラサー男性がドン引きした“ワンナイトラブ相手からのLINE”をご紹介します。

 

■彼女の方から誘ってきたくせに!

「後日もう一回やろうと思ってLINEしたら“そういうのないから”“もう連絡してこないで”と言われた。セックス中は彼女の方から“また会ってね”“次はいつにしようか?”って甘えてきたくせに何だよ!」(29歳/建築)

エッチの最中に「また会おうね」「次はいつにする?」とどんなに盛り上がっていても、冷静になってみると「やめておけばよかった」と後悔することも……。

でも、ベッドの上での約束を本気にしている男性は少なくありません。「お前から誘ったんだろ!」と逆ギレされないためにも、軽率な発言にはくれぐれもご注意を!

 

■いきなりオナニー動画を送られてきても…

「エッチしてから急に馴れ馴れしくなってきて、彼女気どりの振る舞い。しまいには生々しいオナニー動画を送ってくるようになってドン引きした。彼女は興奮している様子だったけど、そういうのは求めていないから!」(28歳/金融)

たった一度結ばれただけなのに、馴れ馴れしい態度を取ったり、彼女気どりの振る舞いをしたりしていませんか? 男性は呼び名が変わったり、タメ口になったり、LINEのちょっとした変化にウンザリするといいます。

また、セフレだと割り切った大胆すぎるLINEにも要注意! 間違ってもエッチな写真やオナニー動画なんて送らないように……。

 

■自宅を特定してどうするつもり?

「合コンで出会ったばかりの女性をお持ち帰り。一夜限りの関係のつもりだったから、本名も勤務先も隠していたのに、知り合いに聞きまくってSNSで検索して、“何線に乗ってるの?”“近くに何があるの?”って回りくどい方法で自宅を特定しようとしてきたことも。何を狙っているのか分からないけど、とにかく怖かった。」(30歳/公務員)

面倒なトラブルを回避するために、男性はワンナイトラブの相手にはできるだけ個人情報を明かさない傾向があります。なかには勤務先や住まい、出身大学、本名までウソで固めている男性も……。

 

あなたがどんなに本気でも、こっそりSNS検索したり、自宅を特定したりしようとするとドン引きされるのがオチです。一方的なアプローチや詮索はやめましょう。

熱く激しく本能的に求め合った仲だからこそ、ベッドの上での愛のささやきは本気にしてはいけません。

うっかり信用して本気になると、男性にドン引きされて悲しい想いをするだけです。ワンナイトラブの予感がしたら、「一夜限りだから」と割り切って、他の恋を探すのが吉かもしれませんね。

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ gpointstudio/shutterstock

Recommend
検索窓を閉じる