オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 菅田将暉、吉沢亮の顔面にほだされ?「こいつに言われたら、あげるしかな…

菅田将暉、吉沢亮の顔面にほだされ?「こいつに言われたら、あげるしかない」

俳優の菅田将暉さん&吉沢亮さんが、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』初日舞台挨拶に登壇し、菅田さんが吉沢さんにクレームを入れる場面もありました。

17日(金)に行われた映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』完成披露試写会には、そのほか出演の小栗旬さん、橋本環奈さんなども一緒に出席。

撮影中は、よく皆でごはんに行っていたという共演陣。ワイワイそのときの思い出を話していると、ふいに菅田さんが「お亮に服、取られた!!前日に買ったお気に入りのカーディガンを着て(皆でごはんに)行って。お亮が“それ、いっすね”と言って、着て帰りやがった!」と、思い出しクレーム!

吉沢さんは、涼しい顔で「違う、ちゃんとちょうだいって言ったんですよ。“いいよ”って言ったんだよあの人が!」と菅田さんに言い返すと、菅田さんは「そりゃあ……こいつに言われたらさ、あげるしかないじゃないですか?わかっていて言うから腹が立つ」と、どうも吉沢さんの“お願い”に弱い様子。

吉沢さんにカーディガンをあげた(?)せいで、寒い中Tシャツ1枚で帰路に着いたという菅田さん。

小栗さんが「菅田がTシャツ1枚で“寒い、寒い”と言っているのに、(吉沢さんは)一切カーディガンを貸してあげない(笑)」と言うと、吉沢さんも「すごい寒そうだなと思って~」と悪びれていませんでした。

また、すでに作品を観終えた観客によるSNSの投稿では、吉沢さん演じる“沖田”ファンが悶絶しているという話に。

お気に入りの台詞を吉沢さんに聞くと、「いいメスブタがいるじゃねえか」と、沖田調に言えば場内の女性ファンからは悲鳴が上がりました。

福田監督は「なぜ!? そこ?“死んじまいな”とか、あるでしょ(笑)?」と突っ込むも、吉沢さんは「もう1回言って」という観客のリクエストに応え「いいメスブタがいるじゃねぇか」と二度目の台詞を繰り出し、拍手喝さいを浴びていました。

菅田さんは最後に一言、「真選組ってアホなのかな?」とつぶやいていました。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、昨年度実写邦画No.1の大ヒットを記録した『銀魂』の第2弾。

最もアツく&笑える“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”を合体した内容の本作では、真選組&国家滅亡の危機が描かれます。

NOSHでは小栗さん×菅田さん×橋本さん、柳楽優弥さん×三浦春馬さんのインタビューも掲載していますので、合わせてお楽しみください!

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は全国ロードショー中です!

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる