オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「銀魂2」公開に福田監督が男泣きも…小栗旬、菅田将暉ら冷静「尺、使い…

「銀魂2」公開に福田監督が男泣きも…小栗旬、菅田将暉ら冷静「尺、使い過ぎ」

8月17日(金)、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』初日舞台挨拶が丸の内ピカデリー1にて行われ、『銀魂』より続投した小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんらが揃って出席しました。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、昨年度実写邦画No.1の大ヒットを記録した『銀魂』の第2弾。

最もアツく&笑える“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”を合体した内容の本作では、真選組&国家滅亡の危機が描かれます。

ついに迎えた初日の気持ちを聞かれた小栗さんは、「うれしいです。やっと皆さんに観せられる日がきてよかったなって。ね?」と菅田さんに言うと、「うん」と菅田さんもこっくりうなずきます。

メガホンを取った福田監督は、「昨日の夜、“たくさんお客さんが入ってくれるといいな”と言ったら妻から“たくさんお客さんとかじゃねえだろ!てめえみたいなクソ監督に素晴らしいキャストさんとスタッフさんが手伝ってくれて、やっと映画ができたんだろ!それに感謝だろ、バカやろう!”と言われて……若干泣きました……」と、やや真面目なトーンで言うと、菅田さんは「珍しいっすね!あまり見ない福田さんっすね、ボケじゃない!」と目を丸くします。

さらに福田監督は思いのたけをぶちまけ始め、「昨日の夜、人しれず泣きました……今も泣いています……」と、ややうるうるした瞳で、どうやら“男泣き”となり、観客からは温かい拍手が寄せられました。

キャスト陣も感動して涙……かと思いきや、佐藤二朗さんが「面白が1個もない」と言い、小栗さんも「僕らも感動しなきゃいけないなって思いましたけど、尺、使い過ぎてる」と、およそ5分弱ほど独壇場でしゃべった福田監督に突っ込みを入れ、「また怒られた!もうしゃべらない!」と福田監督も反省しきりの様子でした。

ちなみに、本作では中村勘九郎さん&柳楽優弥さん&三浦春馬さん&吉沢亮さんら真選組が大活躍の展開を迎えますが、福田監督が「小栗旬は今回ちょっといじけているんです。俺ら(万事屋)、賑やかしじゃん、みたいな」とぶっちゃけます。

小栗さんは、「途中、すごい格好いい立ち回りのところあるじゃないですか。格好いいなと思って観ていたら、俺ら3人全く出ていない(笑)。どうやら主役じゃないなって……」と言い、上映後の観客からは納得の意味(?)での笑いも起こっていました。

NOSHでは小栗さん×菅田さん×橋本さん、柳楽優弥さん×三浦春馬さんのインタビューも掲載していますので、合わせてお楽しみください!

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は全国ロードショー中です!

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる