オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐藤健、お台場に“狩り”に行く「ポケモンGO愛」を熱弁

佐藤健、お台場に“狩り”に行く「ポケモンGO愛」を熱弁

8月20日(月)『ポケモン GO』新CM発表会が行われ、俳優の佐藤健さんが登壇しました。

今年7月でローンチ2周年を迎えたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ『ポケモン GO』。全世界8億回以上のダウンロード数を記録するという大人気っぷりですが、今回ゲーム内に“ポケモン交換”機能が新たに加わり、21日から新CMが放映されます。

新CMに出演する佐藤さんは「すごくうれしかった。小学生の時からポケモンをやっていたので、29歳になってこんなご褒美がいただけるとは……」と目尻を下げます。

実は『ポケモン GO』はリリース当初からプレイをしていてトレーナーレベル29までに上り詰めましたが、その後しばらくお休みをしていたという佐藤さん。そのワケを問われると「熱中してしまうタイプなので、キケンでした。関東だけでも全部集めたいと思って集めて、そのあとポケモンがまた増えて、これは仕事を放って集めてしまうなと思って一回お休みしていた」と明かします。

TVCM出演を機に再開したとのことですが、「現場に到着したら開きます。仕事でいろんなところにロケに行くので、毎日絶対に開いています」と語り、さらに「友達と一緒に、我々は“狩りに出る”と言っているんですが、ポケモンを捕まえに出かけることもあります。水辺にいかないと出てこないのもいるので、お台場に出かけたり」とかなりの熱中っぷり。

また「(モンスターボールは)くるくる回して投げた方が捕獲確率が多少上がるので、良い。ポケモンの特徴によって違うので、カーブをかけるのも使い分けている。丸っこいポケモンはカーブエクセレントを出しやすい」とテクニックも惜しげもなく披露してくれました。

佐藤さんが好きなポケモンは『カビゴン』とのこと。「小学生のころバトルでエースにしていたのがカビゴンだったので思い入れが深い。純粋に強いのでエースにしていた」と当時を振り返ります。

さらにこの日、株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和さんとポケモン交換機能を体験することに。

佐藤さんは『チルット』を、石原さんはアルゼンチンで捕まえたという『へラクロス』を無事に交換! 『へラクロス』は南米限定のポケモンということで佐藤さんは「うれしいです。へラクロスが欲しくて南米行こうかなと思っていたので、行かなくてよかったです」と大喜びしていました。

最後に「バトルや交換など、新たな機能が増えていてすごく面白くなっていた。もし休んでいる方がいたらこれを機に再開してみてください。きっとこれから新しい機能も増えていくと思うので、僕自身も期待しています」と締めくくり、会場をあとにしました。

佐藤さん出演の新CMは8月21日より全国放映開始です。

Recommend
検索窓を閉じる