オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー女がドン引きした!いい感じだった彼からの勘違いLINE

アラサー女がドン引きした!いい感じだった彼からの勘違いLINE

出会ったときからフィーリングはばっちりで、3回目のデートもいい感じ。“これって運命かも!”と心ときめかせていた男性から愛の告白を期待して待っていたのに、送られて来たのは最高にガッカリするLINEだった……なんて経験はありませんか?

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“LINE”に関するアンケートを実施! アラサー女性がドン引きした“男性からの勘違いLINE”をピックアップしてみました。

 

■彼氏気どりのLINE

「残業続きでなかなかLINEできなかったとき、“○○ちゃん無理しないようにね”、“俺ん家でよければいつでも空いてるから寝にきな”ってメッセージが来て凍りついた。」(28歳/出版)

「ちょっと返信が遅れただけなのに“大丈夫?”、“とにかく心配だからすぐに連絡ちょうだい”と言われてドン引きした。」(29歳/IT)

どんなにいい雰囲気の男性でも許せないのが、彼氏気どりのLINE。交際前から過剰な愛情表現をされると、ドン引きしてしまう女性が多いようですね。

しかも「いつでも泊りにきてもいいよ」と言われたら、下心丸出しで気持ち悪さが際立ってしまいがち。優しい言葉は嬉しい反面、アラサー女性の拒否反応が出やすい傾向があるのかも……。

 

■聞きたくなかった報告LINE

「いい感じだった男性から“俺、○○ちゃんと本気で向き合いたい”、“だから、今日もう一人の彼女候補とサヨナラしてきました”ってLINEをもらって目を疑った。そんな報告聞きたくなかったわ!」(29歳/事務)

「イケメンだし、仕事のできるタイプの男性だったからライバルが多いのは知ってたけど、カレ本人から“いま○人からアプローチされてるけど、○○ちゃんが一番だから安心して”と言われて、調子にのるのもいい加減にしろと思った。」(28歳/メーカー)

勘違い男に多いのが、わざわざ言わなくてもいいような報告LINE。「今まで二股していた」「元カノときっぱり別れてきた」「アプローチされている女性の中で○○ちゃんが1番だよ」と言われて女性が喜ぶと思っているなんて……。

もちろん聞きたくなかった報告LINEを受けた女性たちは、塩対応でカレとの接触を完全にシャットアウト。これっきりの関係で終わってしまったそうです。

 

■八つ当たりLINE

「飲み会で仲良くなった男性に“明日の朝○時に起こして”とお願いされたけど、冗談だと思って放置しておいたの。そうしたら翌朝、“どうして起こしてくれなかったんだよ?”、“起こしてって言ったじゃん!”とキレられて、最高に気分が悪かった。」(30歳/医療事務)

「そろそろお付き合いがスタートしてもおかしくなかった男性に“元カノがしつこく言い寄ってきてウザいんだけど”、“ちょっと○○ちゃん、何か言ってやってよ”と怒り気味のLINEが来てドン引きした。面倒なことに巻き込まれたくないからスルーして、カレとの関係もそれっきり。」(27歳/販売)

女性たちから“いい加減にしろよ!”と大ブーイングだったのが、男性からの八つ当たりLINE。約束した覚えがないのに、「どうして起こしてくれなかったの?」「デートの場所、予約しといてって言ったよね?」と責められても、気分が悪いだけですよね。

なかには「元カノに何か言ってやってよ!」なんて関係のないところにまで引っ張り出されるケースも……。さすがにこれは付き合いきれませんね。

 

交際間近だった男性から送られてきた“たった1通”のLINEがきっかけで冷めてしまった恋心。“せっかく幸せになれると思ったのに!”とジタバタしても仕方ありません。“交際前にカレの欠点を見つけられてよかった”、“付き合う前でよかった”と前向きに捉えれば、少し気が楽になるはずですよ。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ VK Studio/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる